立 川 市 立    立  川  第  九  中  学  校
〒190-0001 東京都立川市若葉町3-19-5
電話:042-535-1415  FAX:042ー534-6958
 
 
学校長挨拶

ご挨拶 平成31年度

 4月9日に107名の新入生を迎え、2年生95名、3年生109名、全校生徒311名。1年生4学級、2年生3学級、3年生3学級の合計10学級で平成31年度がスタートしました。
 本校は若葉町という一つの町から成り立っている学校で、昨年度、小学校2校が統合され、今後は学校区内、一小学校(若葉台小)一中学校(立川九中)と小中連携を進めていきます。

1 立川第九中学校区 小中共通経営方針   
「児童・生徒、保護者、地域の方の信頼と期待に応え共生を目指す」
       ~共に育てよう、未来の若葉っ子~
小中共通経営方針を受け、次の4点を校区で目指す子ども像としました。

2 校区で目指す子ども像
・基礎・基本の力を身に付け、課題をもって取り組む児童・生徒
・思いやりの心をもち、地域や人との関わりを大切にする児童・生徒
・地域への愛着や貢献できる意欲をもち、世界に目を向けることのできる児童・生徒
・挨拶をはじめ、何事にも自信がもてる児童・生徒

3 今年度よりコミュニティースクール制度の導入をします。
 若葉台小学校と共同で学校運営協議会を設置し、小学校と共に地域一体型となって「若葉町の子どもたち」の教育を進め、地域と学校の連携を行っていきます。

 

 どうぞこの1年間、生徒の活動を温かく見守っていただき、保護者、地域の皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

               

立川市立立川第九中学校 校長 三浦 光義

 

 
前田秀臣 初代校長 の言葉

愛を以(も)って本(もと)と為(な)し、学を以って 務めとなす
愛   以                  為   本         学    以        為 務
 
学校教育目標

  
(1)学校の教育目標

教育活動全体のテーマを「共生をめざして」とし、次の目標を定める。

·        《やさしく》互いに人格を尊重し、協力する人になろう。

·        《かしこく》自ら求め自ら学び、道を切りひらく人になろう。

·        《たくましく》心身ともに健やかで、責任感のある人になろう。

(2)立川九中校区経営方針

 児童・生徒、保護者、地域の方の信頼と期待に応え、共生を目指す 

·        基礎・基本の力を身に付け、課題をもって取り組む児童・生徒。

·        思いやりの心をもち、地域や人との関わりを大切にする児童・生徒

·        地域への愛着や貢献できる意欲をもち、世界に目を向けることのできる児童・生徒

·        あいさつをじめ、何事にも自信がもてる児童・生徒

(3)経営理念

 学校、保護者、地域、地域小学校・高等学校が相互に協力しあい、支え合って、主体性をもって前へ進む学校であり、生徒、保護者、地域の方々の信頼と期待に応え、国際感覚に優れ、グローバルスタンダードを目指す   

 

  目指す学校像

    徒が伸び伸びと過ごせる居場所があり、人権感覚のある安心・安全な学校
    確かな学力向上・体力向上を目指し、生徒も教師も共に学び合い、学び続ける学校
    感動や喜びが得られる教育活動を通して、世界に誇れる国際感覚をもった学校
 

  目指す児童・生徒像

            ・自分から明るい挨拶や声をかけられる生徒
          ・自分から考え行動できる生徒
          ・してもらうことからしてあげることができる生徒

 

  目指す教師像

     広げる…生徒・保護者・地域社会との繋がりを広げ、自分の器を広げ、期待に応えようとする教師
     高める…生徒の個性を伸ばし、自己責任能力をもち、自分のスキルを高めることができる教師
     深める…生徒の思いを真摯に受け止め、深い慈愛をもって誰にでも何事にも丁寧に対応する教師

 
各種様式
治癒証明書
 
 
 
Copyright(c) 2014 Municipal Daikyu Junior High School in Tachikawa All Rights Reserved.