立 川 市 立    立  川  第  八  中  学  校
〒190-0013 立川市富士見町7丁目24-1
TEL:042-526-2007 FAX:042-529-1180
通級プラス TEL/FAX:042-528-5585
 

 
お知らせ
 最新の情報・重要な情報のみここに掲示します。
日数が経過したものにつきましては、ページ下の「日誌」に移動します。

■連絡■電話応対の音声案内開始について(夜間及び土日・祝日等)(1/15)
 令和3年2月1日より,立川市立小・中学校におきましては,授業日の夜間及び土曜・日曜日、祝日等において電話応対における音声案内を開始します。電話応対時間外には(例:土・日・祝日・振替休業日・学校閉庁日)は音声案内となりますので、電話応対時間内に改めておかけ直しいただきますようお願いいたします。(参考:立川市ウェブサイト

【電話応対時間(中学校)】
  • 授業日…7時30分~19時00分
  • 長期休業期間…8時15分~16時45分

■連絡■新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて(1/8)
 1月7日に発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け,1月8日~2月7日の間,部活動および施設開放を中止いたします。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
新着情報
日誌
学校の出来事
12345
2021/01/09

令和3年のスタート

| by:副校長
 昨日より3学期がスタートしました。早速,本日は,弁当持参での5時間授業を行いました。冬休み気分が抜けきらない...という生徒もいると思いますが,新しい年を迎えたことをきっかけに,新たな気持ちで今学期,そして一年を充実させていきましょう。
 また,本日は新入生の制服採寸が行われました。3ヶ月後には八中生として入学してくることを楽しみにしています。
※本日採寸を行っていない方につきましては,ご家庭から各業者と連絡をとっていただき,入学に向けた準備をお願いいたします。
日没。
※初日の出...ではありませんが,校舎から見える富士山への日の入りです。冬至の頃には,富士山の頂に太陽が沈む様子が見られるはずです。
16:30 | 日々の出来事
2020/12/26

2学期終業式

| by:副校長
校長講話。代表生徒の言葉。

メッセージ。 90日間の2学期も本日,終業式を迎えました。
 今年度初めて,全校が集まっての終業式となりました。明日からは12日間の冬期休業に入ります。2学期,また今年1年を振り返りつつ,今後の成長に向けて充実した毎日を過ごしましょう。
 また,終業式後には,表彰と,1・2年生から3年生へのメッセージの贈呈が行われました。
16:30 | 日々の出来事
2020/12/21

木星と土星の接近

| by:副校長
 本日の夕方,木星と土星がとても接近した状態で観察できました。それぞれの公転周期を考えると,約20年ごとに接近を繰り返すのですが,今回ほど接近して見えるのは約400年ぶりとのこと!次回は60年後ですので,是非次回も楽しみにしてみましょう。
 最も接近するのは本日でしたが,ここ数日はかなり近い距離で見ることができます。17:30~18:00頃に南西の方角のやや低めの空に明るい星を探してみましょう。すぐに見付かる明るい星は木星で,そのすぐ上に星が見えればそれが土星です。
風景。アップ。月。
 写真は,校舎屋上から見た様子(左上の点が木星と土星です),拡大写真(ちょっとぶれていますが,左下が木星,右上が土星。縮小する前の画像では木星のガリレオ衛星もうつっています。),拡大写真と同じ倍率で撮影した月です。
18:30 | 日々の出来事
2020/12/10

【連絡】安全・安心な生活のために

| by:副校長
 年末・年始が近付き,車の往来が増えてくる時期です。また,日の入りの時刻も早く放課後の下校時にはずいぶんと暗くなっています。改めて,登下校時・校外での安全を意識してください。
  1. 歩道を歩く際や自転車の利用時は,先日の自転車交通安全教室での学びを活かし,事故防止に努めましょう。
  2. 道路で遊ぶことは通行の支障となるだけでなく,危険ですので絶対にやめましょう。また,公共の場所では,新型コロナウイルスの感染拡大防止を心がけて行動しましょう。
  3. 不審者や事故にあった場合には,安全を確保するとともに速やかに警察(110番)へ連絡をしましょう(その後,学校へ連絡をしましょう)。
※保護者の皆様におかれましても,ご家庭でのご指導をよろしくお願いします。
16:30 | 日々の出来事
2020/12/04

凧あげボランティア(2年)

| by:副校長
 昨日,新生小学校1年生の生活科で行われた凧あげに,本校2年生がお手伝いとしてボランティア参加をしました。今日の河川敷は,まったくの無風という凧をあげるにはいまいちな条件でした。さらに,暑い雲に覆われたあいにくの曇り空。そんな中でしたが,小学生の喜ぶ姿に,中学生もお兄さん・お姉さんとして凧をあげるべく必死に走っていました。
 短い時間ではありましたが,生徒も充実した時間を過ごす中で,人の役に立つ・喜ばれるという経験を通して成長できたと思います。
上げ中。顔合わせ。

16:30 | 日々の出来事
12345
ホームページ訪問者数経緯  
月 日
閲覧数
 H27.4.17
        1000名
 H29.3.23
    134815名 
 H30.3.25
      241926名
 H31.4.6
      246149名
 H31.7.23
      329622名
 R2.4.1
      392504名
  
  

STOP体罰 NO暴言
 
522792(訪問者数)
Copyright(c) 2014 Municipal Daihachi Junior High School in Tachikawa All Rights Reserved.