立 川 市 立    立  川  第  八  中  学  校
〒190-0013 立川市富士見町7丁目24-1
TEL:042-526-2007 FAX:042-529-1180
通級プラス TEL/FAX:042-528-5585
 

 
特別支援教室 プラス

■八中プラス

 立川市では平成31年度から令和3年度までに市内のすべての中学校に,順次特別支援教室を設置しています。教室の名称は『プラス』です。立川第八中学校では『八中プラス』として,令和3年度からは立川第八中学校を拠点校として立川第一中学校に巡回する予定です。
 生活の中で,様々な困難さを感じている生徒が,それぞれの課題に向き合い,改善・克服への意欲をもって充実した学校生活を送ることができるよう,『八中プラス』では個別指導計画に基づいた丁寧な指導を実施します。
 
八中プラスでの学習

■八中プラスでは,こんなことを学びます

  • 生徒一人一人の課題や在籍学級での適応状態などを踏まえて,指導目標を設定します。
  • 自立活動の指導のほかにも,必要に応じて個別に教育相談や進路相談を行います。
  • プラスで学んだ内容を担任の先生と共有し,在籍学級での指導や支援に活用します。

■自立活動の例

 学習上または生活上の困難を改善したり,克服したりすることを目的とする指導です。
コミュニケーションの指導個別,ペア,小集団指導を通して,友だちとより良いコミュニケーションがとれるように指導します。
自己理解・自己受容の指導振り返りの活動を通して,できたこと・できなかったことを理解し,自分で受け入れることができるように指導します。
人間関係の形成の指導ソーシャルスキルトレーニングを通して,対人関係や集団参加の課題を改善します。
身体の動き,環境認知の指導体幹トレーニングを通して,体づくりの指導や眼球運動,空間認知,環境認知の指導をします。

■教科的な内容を取り扱う自立活動

 いわゆる補習や復習とは違い,一人一人の特性によるつまづき,苦手なところに特化した指導です。どのような方法なら理解できるのかを,生徒と一緒に考えます。
授業への参加が難しい原因理解する(分かる)ことが難しい原因
  • 状況理解(社会性)
  • 見通(時間・行動)
  • 学習意欲(意味理解・価値付け)
  • 集中力(刺激)
  • 認知の偏り
  • 学習スタイル
  • 複雑作業の苦手さ
  • 曖昧さの理解
  • イメージの弱さ
  • 反復学習が必要
 
入級を希望するときには

 八中プラスへの入級を希望するときには,まずは,在籍校の担任の先生や特別支援教育コーディネーターの先生にご相談ください。
 
Copyright(c) 2014 Municipal Daihachi Junior High School in Tachikawa All Rights Reserved.