現在公開されている掲示板はありません。
立 川 市 立    立  川  第  六  中  学  校
〒190-0015 東京都立川市泉町786-16
電話:042-537-3195   FAX:042-534-6954   
相談学級:042-537-6304  教育相談室:042-537-2552
 

 

iframe

URLが登録されていません。
日誌
校長室から
12345
2018/10/23new

校長室から926

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■八小出身の1年生は小学校1年生からのお付き合いです
から日々の成長を心から実感しています。十小出身の生徒
も周年行事の出来事やアフリカンシンフォニーの演奏等、
小学校高学年での行事で拝見した頃から、心も身体もたく
ましくなり嬉しく思っています。ところで先日、小学校で
私が最初に卒業させた教え子と対面しました。28年ぶり
でした。ランドセルを背負った姿しか覚えていない教え子
です。40才になった教え子は、私よりはるかに立派にな
っていました。教え子の話に傾聴し、つい長居をしてしま
いました。当時を振り返り、担任としておおいに未熟だっ
たことを猛省しつつ、教え子に送られ帰途につきました。
六中生の皆さん、六中の先生方は、みんなが立派になるこ
とを一番望んでいますよ。叱られてもめげないことですね。
さていよいよ合唱コンまであと二日、ある先生の指導助言
に「主旋律は…」という言葉がありました。成長を実感し
ました。            (10/23飯田芳男)
15:55
2018/10/22new

校長室から925

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■目標をもって週明けを迎えるのは大人も苦痛です。六中
生の皆さん、しっかり月曜日を過ごせましたね。冷え込み
がきつくなると、私の愛用の通勤電車は少し空いてきます。
皆さん、1本ずつ電車を遅らせているのでしょうか。私の
推論ですが、10年ほぼ同じダイヤの電車に乗っていると、
起きるのがおっくうな時期が来たなあと感じました。六中
生の皆さん、起きるのがつらいのは私も同じです。おたが
いにがんばりましょう。少しくらいつらいことがあったほ
うが人間は堕落(だらく)しないもんですね。いえいえ、
あくまで少し、「a little」です。さて、合唱コンも目前。
職員合唱も、猛特訓が開始されるつらい時期がやってきま
した!!            (10/22飯田芳男)
17:11
2018/10/21new

校長室から924

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■先日、八小の五年生が八ヶ岳に行ってきました。六中生
の皆さんの多くが体験している行事です。初めての宿泊行
事で緊張したのではないでしょうか。ところで、八小のバ
スの発着がこの頃校庭になっています。従来八小は、すず
かけ通りで発着していました。これだと交通安全上の課題
がありました。また、出発・到着がわからず他の学年には
「我関せず」の行事になっていました。私は以前から、他
学年が5年生や6年生に「行ってらっしゃい、ただいま」
が言えるといいなと考えていました。このたびの大規模改
修で通用門が広がりました。教育委員会のご高配に感謝し
ています。今は前任者としてとても嬉しく思っています。
さてまた新しい週が始まります。おはようからさようなら
まで、意義あるドラマを応援しています。十三夜の月が微
笑んでいます。         (10/21飯田芳男)
17:30
2018/10/20new

校長室から923

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■六中生の皆さんは、土曜日も部活や勉強にいそしんでい
ることでしょう。今日は東京駅伝の練習もありました。ご
苦労さまでした。私は部活の大会に出場する選手名簿に目
を通します。毎回公印を押しながら健闘を祈っている次第
です。ところでもう一つ気になるのは、氏名のふりがなで
す。「ふりがな」とあれば平仮名でふりがなを記入し、
「フリガナ」とあればカタカナで記入します。それらを確
かめながら、「づ」や「ず」、「かわ」や「がわ」を確認
します。そういえば、「日本」は、「にほん」でしょうか
「にっぽん」でしょうか?どちらが良いという正式な根拠
はないそうです。(参考 日本地図150の秘密~彩図社)
勉強にはなりましたが、すっきりしない結論です、明日は
日曜日です。ウ~ン 日曜日は週末でしょうか?週明けで
しょうか?           (10/20飯田芳男)
16:46
2018/10/19new

校長室から922

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■校長室の前を歌いながら通る生徒が増えました。気に入っ
た歌は口ずさむものです。良い光景です。「夢の世界を」の
冒頭の歌詞は「♪微笑み交わして 語り合い」です。友達と
仲良く会話をしながら歩く日常のひとコマです。この歌詞を
聴いて私は反省しました。微笑みを交わさず、険しい表情で
説き伏せる日々が多いからです。そして足早に歩いています。
周囲の景観に目もくれず泉体育館駅の階段を駆け上がります。
ゆとりのない生活です。来週私は、本校教職員に微笑みをな
げかけゆっくり言葉を交すことを心がけます。微笑み効果で
六中全体にしっとりとした落ち着きが、かもしだされると、
さらに嬉しいです。週末は秋が深まりそうです。
                 (10/19飯田芳男)
15:17
2018/10/18

校長室から921

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■指揮者は一人、伴奏も一人です。あたりまえのように指揮
者が登場し、ピアノから音が流れてきますが、一人でやりと
げる苦労を心からお察しします。そして、何事もそうですが
ふだんと変わらず、あたりまえに仕事をやりとげるという事
は、実に偉大です。さて合唱コン練習が中盤戦です。プレッ
シャーになっている人もいるでしょう。実行委員のイライラ
も、つのりはじめていませんか。何が心配なのか紙に書いて
みるといいでしょう。百回くらい書くと心配事や悩みが消え
ていきます。ゆったりお過ごしください。心は意外と丈夫で
す。そうそう私は339人を応援しています。あと~教職員
も。気持ちだけっすが…。ですから、○○組の実行委員さん、
明日も Good job!!      (10/18飯田芳男)
17:48
2018/10/17

校長室から920

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■合唱コンクールの実行委員が学級をまとめるのがつらくな
る時期?かなと思ったら「ちびまる子」ちゃんを思い出しま
した。まるちゃんは、つらくて泣きたいときも、抜群のユー
モアで立ち直ってきました。六中生の皆さんは、「学校生活
はもっときびしいよ」と思うかもしれませんね。でも、まる
ちゃんの日常も、けんかも仲間外れも、いじわるもあるんで
す。性格いろいろの友達がうごめく、あの3年4組は人生の
縮図です。たまちゃんも、花輪君も戸川先生も、騒動が起き
た時は懸命に解決しようと動きます。でもそれぞれが原因を
作っているときもあります。笑えます。私が好きな野口さん
がボソッと「みんな、歩み寄りなよ」と言います。人の心の
中にも春夏秋冬があります。嵐や猛吹雪ばかりではないので
す。涙がでるような日も必ず解決に向かうものです。
                 (10/17飯田芳男)
20:05
2018/10/16

校長室から919

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

■歌声で一日が始まります。日に日に上手になっていくのが
わかります。立派です。私は中2の時、「何もかも嫌になっ
てしまう」というやっかいな病気になりました。数週間、帰
宅しては、ただただ畳の上に寝っ転がる生活でした。部屋の
天井をあきるほど見ていました。でも徹底的にぐーたらして
いたら、いろいろな音が聞こえ、いろいろな匂いを感じ、い
ろいろな景色が見えてきました。気がつくと、日に日に気持
ちが「前向き」になりました。昨日より今日、今日より明日、
時の流れは良薬です。今の私は、苦手なことに直面したら、
逃げる、避ける、身を隠す!です。「後ろ向き」です。
                (10/16飯田芳男)
18:02
2018/10/15

校長室から918

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
■豊洲市場の見学が始まったそうです。六中生の皆さんは、
築地の見学は経験したのでしょうか。小学校4年生での社会
科では「東京」を学びます。その一環で築地を訪れた生徒も
いるでしょう。船で通った生徒もいるかもしれませんね。私
は、小学校の時やはり4年の時、見学に行きました。並んだ
マグロが印象的でした。「マグロが並んだ市場!」と卒業式
の呼びかけのセリフは私が述べました。見学をすることで学
習が深まることを実感しています。さて新しい週が始まりま
した。座学に疲れた時は「体験」もいいかも知れませんね。
充実した週になることを祈っています。
                 (10/15飯田芳男)
05:41
2018/10/14

校長室から917

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
■昨日、大学箱根駅伝予選会がありました。こんな時に市外
で仕事があったので、六中グランド前で選手を応援する事が
できませんでした。また、六中がテレビ画面で映るかもとい
う期待もありましたが、かないませんでした。でも、選手の
活躍が第一です。趣旨を忘れないようにしています。六中の
皆さんのなかには、選手を間近にした人もいたことでしょう。
選手のスピードには驚かされます。今後六中生の皆さんの中
からも出場してくれることを期待しています。さて、スピー
ドと言えば、私は、月日のながれを早く感じます。この現象
を「ジャネーの法則」ということを、今朝、読売新聞コラム
で知りました。「大人の1年は、子供に比べて短い」と感じ
る事です。六中生の皆さんも中学生時代は早い感じませんか?
少し大人の仲間入りですね! じゃあね!?
                 (10/15飯田芳男)
07:38
12345
Copyright(c) 2014 Municipal Dairoku Junior High School in Tachikawa All Rights Reserved.