立 川 市 立    立  川  第  四  中  学  校
〒190-0002 東京都立川市幸町5丁目49-1
電話:042-536-2411 FAX:042ー534-6949
 
 
学校長挨拶

よろしくおねがいします

 

校 長  唐亀 康 司 

 

 

 このたびは、立川第四中学校のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。本校校長として、4月1日に着任いたしました唐亀康司(からかめやすし)です。平成254月より平成293月まで、副校長として4年間勤務しており、3年ぶりの四中をたいへん懐かしく感じております。

 昭和22年、砂川中学校として開校した本校は、今年度74年目を迎える伝統ある学校です。常に地域とともにある学校、社会の人材を輩出する学校として、中学生という思春期を迎える子どもたちを成長させる役割を担ってきました。また、これからも継続して取り組んでまいります。

現代社会は、情報化の波が日々刻々と進んでおり、AI活用による進歩も目覚ましいものがあります。このような社会を生きていく生徒たちに、身に付けてほしい力があります。それは「主体的に取り組む力」と「継続して努力できる力」です。どのような変化が起こるかが予想できない世の中だからこそ、狭義の学習を極めるだけでなく、どのようなことにも対応できる力を身に付けてくれることを強く願っています。

現在、休校措置が取られており、令和2年度の教育活動が通常通りに戻るまで、生徒は家庭や地域でいることが多くなります。そのような今だからこそ、子どもたちに、自分と向き合い、自分自身の力で、自分を高めるために、時間を有効に使ってほしいと願っています。地域の皆様方、子どもたちの見守りや子どもたちへの声掛けをよろしくお願いいたします。

これまで同様、様々な教育活動を通して、「生徒一人一人(心・技・体)の成長に繋げること」を目標に、歴史ある立川第四中学校のさらなる発展に力を尽くしてまいります。

今年度も、地域・保護者の皆様とともに教育活動の充実を図ってまいりますので、立川第四中学校へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

【教育目標】

  一 創造的な知性を磨く

  一 位置健やかな心と体をもつ

  一 自他を慈しみ共に生きる態度を養う


 
学校教育目標
 

教育目標

 ○創造的な知性を磨く (知)

 ○健やかな心と体をもつ (体)

 ○自他を慈しみ共に生きる態度を養う (徳)


目指す学校像

 

 ○自分の可能性を引き出せる学校(生徒の未来のために)

 ○地域とともに発展できる学校(地域にある学校として)

 ○生徒の笑顔があふれる学校(生徒の心の充実のために)

目指す生徒像

 ○ 確かな学力を基盤に、主体的に学び向上しようとする生徒
 ○ 課題に対して粘り強く取り組み、やり抜く力を持った生徒
 ○ 規範意識と思いやりの心を持った生徒
 ○「真の笑顔」を実現した生徒

目指す教師像
 ○一人一人の生徒を大切にする教師
 ○生徒のために努力する教師
 ○生徒の良さを引き出せる教師


  
    ■令和2年度 学校経営計画 .pdf

  
  R2 立川第四中学校いじめ防止基本方針.pdf


  いじめ発見のポイント.pdf

   平成31年度体罰防止スローガン

  ■
平成31年度授業改善推進プラン

   1学年  2学年  3学年



  

 
研 究

 
 
 
進 路
■生徒の進路(平成31年度卒業生)
 性別在籍  進学 就職・その他
 国公立 私立
 男子7948310
 女子7944350
 計15892660
 
Copyright(c) 2014 Municipal Daiyon Junior High School in Tachikawa All Rights Reserved.