立 川 市 立 若 葉 台 小 学 校

平成30年4月 けやき台小学校と若葉小学校が統合しました
令和3年4月より 新校舎に移転しました
変更あり:〒190-0001 東京都立川市若葉町4丁目24- 1丁目13-1
変更なし:電話:042-536-3971 たんぽぽ直通電話:042-535-5940
 
 

こんなケースに注意!

 立川市内の学校の感染状況は高止まり(市教委からの情報提供)  3月12日 
※東京都の感染者数は減少傾向ですが、立川市の児童・生徒・教職員の感染者数は「高止まり」の状況で、他校での学級閉鎖も続いています。
症状がある場合や普段と様子が違う場合などは登校せず、様子を見たり、受診したりするようにお願いいたします。
小学生の感染のほとんどが家庭内感染です。家族内でコロナ症状、風邪症状の方がいる場合は、登校を控え様子を見ることをおすすめします。
※3月12日、都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は9164人ですが、年代別にみると10歳未満と10代で約30%をしめています。

市内各校の報告から こんなケースが増えています。無理な登校は感染を広げる原因となります。
・家族全員陽性になるケースや家族の誰かが陽性となり、その後本人が発熱し、みなし陽性となるケース。
・実は、数日前から咽頭痛、微熱、鼻水などの症状が出ていたが登校させていて、その後陽性が判明。
週末に発熱したが解熱したので、学校に知らせず登校させていたが、その後陽性が判明。
 

新型コロナウイルスワクチン小児(5歳~11歳)接種が始まります

以下、立川市福祉保健部健康推進課からのお知らせです。接種はあくまで任意です。 3月8日

 新型コロナウイルスワクチン接種について、5歳~11歳のお子様の接種が始まります。市は立川市医師会、市内小児科等医療機関と連携し、接種を実施していきます。集団による接種から開始し、順次市内医療機関での接種を実施していきます。お子様やかかりつけ医と相談の上、接種を検討してください。
1 接種券の発送3月14日(月) 2 集団接種 会場:立川市役所 日時3月13日(日)、26日(土)、27日(日)、4月3日(日)、16日(土)、24日(日)土曜日は14時~17時、日曜日は9時~16時(12時~13時除く)
※3月13日(日)のみ接種券発送前のため、コールセンター(0120-741-567)で予約を受け付けています。接種券が無くても予約可能です。接種券については当日会場にてお渡しします。
※集団接種会場では安心して接種を受けていただけるよう、保育士が常駐し、お子さまの一時預かりを行います。接種を受けるお子様のご兄弟をお預かりします。

3 接種当日の持ち物 
①接種券一体型予診票(事前に記入) ②予防接種済証(宛名台紙と一体のもの)③本人及び保護者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等) ④母子健康手帳

4 接種に関する情報     
クリック→ 市ホームページ  
 市ホームページに接種にあたっての注意点や事前にお読みいただきたい資料等を掲載させていただいております。

【予約・問い合わせ】
新型コロナウイルスワクチン予約センター(コールセンター) 8:30~17:30(土曜日・日曜日・祝日含む)0120-741-567(フリーダイアル)
 

お知らせ

 2学期が始まりました 
・2学期が8月31日(火)から始まりました。
・引き続き、健康観察をしっかりして、発熱等体調に不安がある場合は、無理な登校はさせないよう、ご協力ください。
・感染防止の観点からご家庭の判断でお休みされる場合は、学校にご相談ください。
・以下 教委育委員会、学校の方針です。

2学期の教育活動について
 新型コロナウイルス感染症については、現在、全国的に新規感染者数が急増し、これまでに経験したことのない感染拡大の局面を迎えており、保護者の皆様もご心配のことと存じます。一方、学校は、子どもたちの学びの機会を保障する役割のみならず、友達との関わりの中で社会性を育むとともに、子どもたちの居場所としての役割も担っております。そのため、立川市としては、学校内での新型コロナウイルス感染症対策の徹底を図るとともに、ご家庭にも協力いただきながら、2学期を予定通り開始いたします。
 なお、今後学校における感染症拡大の状況がみられる場合には、学校の実情に応じて分散登校や臨時休業等の措置をとることがありますが、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。立川市教育委員会 教育長 小町 邦彦、若葉台小学校 校長 井土 満
 
お知らせ
 防ごう 差別や偏見  新型コロナウイルスの感染に関連して 
 全国での新型コロナウイルス感染拡大はなかなかおさまりません。小学生の感染報告も増えています。みんなが感染防止に取り組んでいますが、だれもが感染してもおかしくない状況です。
 そのような中、感染者を特定しようとしたり、感染者やその家族に心ない言葉を浴びせたりする事例も発生しているそうです。誰もが感染者になるかもしれないという事を忘れずに、まず大人が、差別的な言動を控えましょう。以下は昨年8月に
文部科学大臣が出したメッセージの一部です。
 感染した人や症状のある人を責めるのではなく、思いやりの気持ちを持ち、感染した人たちが早く治
るよう励まし、治って戻ってきたときには温かく迎えてほしいと思います。もし、自分が感染したり症状があったりしたら、友達にはどうしてほしいかということを考えて行動してほしいと思います。
※メッセージは児童・生徒用保護者・地域用を印刷しクラス指導後配布しました。お目通しでない方は一読され、ご家庭内で話題にしてください。
追加:11月にPTA連合会及び若葉台小サポーターズから同様の趣旨のお知らせが配布されています。あわせてお読みください 

新型コロナウィルス感染者に対する人権保護についてのお願い

 
校長 井土 満
 
お知らせ
「急な臨時休業に備えて」のお願い(令和3年4月版) 保護者のかた向けです
 急な臨時休業に備え、4月27日付けの配布プリントを見て、保護者対象のお知らせ(ホームページ上のパスワード付きPDFファイル)が見られるようにしておいてください。
 ※プリントの保管とパスワードの管理をお願いします。次回のお知らせ(パスワード等)は、9月の予定です。
 保護者の方へ 4月28日付のお知らせ(テスト用)(パスワード付きPDF)は4月28日、29日、30日の3日間のみ掲載しました。

   ※プリントが見当たらないご家庭は、担任にお申し出ください。再配布します
 
Copyright(c) 2018 Municipal Wakabadai Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.