立 川 市 立 若 葉 台 小 学 校

平成30年4月 けやき台小学校と若葉小学校が統合しました


〒190-0001 東京都立川市若葉町4丁目24-1
電話:042-536-3971~2 FAX:042-534-6943
たんぽぽ直通電話:042-535-5940
    
   熱中症に注意!
 
 
生活時程・他
 ■治癒証明(登校許可)証 (PDF)
   ■欠席・はやびき・ちこく・体育見学 連絡票(PDF)
 ■
生活時程表(平成31年度版)(PDF)
 ■平成31年度 校舎配置図 (PDF)
 
お知らせ
給食費・教材費の引落としについてのお願い
取引金融機関: 多摩信用金庫
口座振替日: 毎月15日(振替日が休日にあたるときは、翌営業日)
再振替日:残高不足等により振替ができなかった場合は、1回目の2週間後
:残高不足にならないよう振替日の前日までに入金をお願いいたします。
:再振替後は、預金口座に入金されましても引き落としされません。
 2019口座振替予定金額一覧
  2019年~2020年 引落とし予定日

1回目2回目3回目4回目5回目6回目 7回目8回目9回目
  4.5月分 6月分 7月分 9月分 10月分 11月分 12月分 1月分 2,3月分
 引落日
 5月15日 6月17日 7月16日 9月17日 10月15日 11月15日 12月16日 1月15日 2月17日
 再引落日 5月29日 7月1日 7月30日 10月1日 10月29日 11月29日 12月30日 1月29日 3月2日

 
水ぼうそうに注意!
6月14日に、水痘(水ぼうそう)感染による欠席児童、罹患が疑われる児童が複数名出ています。ご家庭でも健康管理には十分ご留意ください。
追加:その後、感染の広がりはありませんが、引き続き、注意してください。(6/21)
1 症状
・全身の発疹・水ぶくれ 頭皮・顔 →体 →手足 の順で出ることが多い。
・発熱 37℃程度であまり上がらない。食欲の低下、軽い頭痛等
2 その他
・潜伏期間は、感染から10~21日程度といわれています。
・非常に感染力の強い病気です。疑いがある場合は、無理な登校はさせず、必ず医療機関で受診してください。
・2014年10月以降は、ワクチンは定期接種(1-3歳未満)です。対象外で、ワクチン接種を受けていない児童は、特に健康観察を注意深くお願いします。
3 追加情報
・ワクチン接種をしている児童、一度罹患している児童でも、発症している例が出ています。
・他校でも、複数名の発症が報告されています。
 水ぼうそうの注意のお知らせ 6月14日配布
 
児童の安全に関するお願い
令和元年5月に、川崎市内で登校中の小学生を含む20人が殺傷される事件が発生しました。学校では日頃から、安全な生活について指導していますが、上記の事件を重く受け止め、全家庭でも以下のように、安全に関する再確認等をよろしくお願いします。
 通学路を守り、登下校時はできる限り同じ方向の友達と一緒に行動する。
 防犯ブザーを携行させるとともに、緊急時は躊躇せずに使用する。
 不審な情報については、まず「110番」。その後学校。
 遅刻・早退は、連絡帳または電話による連絡と、保護者による付き添い、担任等との確実な受け渡しをお願いします。
 登下校や帰宅時刻等の約束ごと、放課後・休日等の外出時の安全について、子どもと一緒に確認する。
6 登下校に関して子どもたちが不安な様子を示している場合は、保護者等の付き添いをお願いします。また、引き続き地域の皆様の見守りもお願いいたします。 校長 井土 満
 プリント 
児童の安全に関するお願い(全児童配布)
 
交通事故に注意!

 平成30年5月の夕刻、本校児童が、学童からの帰り道に、車にはねられ、救急搬送される交通事故が発生しました。骨折もなく、全身打撲と小さな切りキズですみましたが、一歩間違えば命に関わる大きな事故となるところでした。

 交通安全の指導は、学校でも計画的に繰り返ししておりますが、各ご家庭においても、配布プリントを参考に、交通安全についての指導の徹底をお願いいたします。 校長 井土 満
 交通安全指導の徹底 ←配布プリント

 

けいしちょう自転車安全教室

警視庁の小中学生用自転車安全のコンテンツです。インターネットからクイズ形式で交通安全を学べます。ぜひ挑戦してみてください。
けいしちょう自転車安全教室小中学生版
 
災害安全指導の徹底
 平成30年6月に、大阪府北部を震源とするマグニチュード 6.1の地震が発生し、登校途中の女子児童が、倒れてきたブロック塀に挟まれて死亡しました。
 若葉台小学校では、安全教育年間指導計画に基づき災害時の安全指導をしていますが、改めて下記の指導を徹底しました。各ご家庭でも、登下校時や家庭内において地震が起きた場合の災害安全指導をよろしくお願いします。校長 井土 満

(1)登下校中や外出時に大きな地震が発生した場合は、次の行動をとり、自分の命を守る。
・ものが「落ちてこない」「倒れてこない」「移動してこない」場所で頭を守る。
・門やブロック塀、自動販売機等には近寄らない。
・ゆれがおさまったら、安全な場所(学校や公園等)に避難する。
(2)自分の通学路で地震が起こったときに、特に気を付ける場所を日頃から考え、注意する習慣を身に付ける。
 
 参考資料 
地震そのとき10のポイント(東京消防庁)
 
Copyright(c) 2018 Municipal Wakabadai Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.