収穫の秋      

平成30年4月 若葉台小学校が開校しました

立 川 市 立 若 葉 台 小 学 校

けやき台小学校と若葉小学校が統合しました


〒190-0001 東京都立川市若葉町4丁目24-1
電話:042-536-3971~2 FAX:042-534-6943
たんぽぽ直通電話:042-535-5940
 
   夕暮れの交通安全に注意
 
 
学校長挨拶

いよいよ、新校「若葉台小学校」が始まりました。私は、このたび、校長に着任した井土 満です。「初代校長」という名誉と責任の重さに身が引き締まる思いです。

若葉台小学校は、地域や保護者の皆さんを始め、多くの方々のご支援をいただき、また、思いや期待が込められての開校です。その思いや期待を端的に表せば、「共に学び共に育つ学校」「地域をつなぎ、未来を拓く学校」と言うことになります。

そのような新校で学び育つ児童には、様々な人々と協力し、困難な問題にも立ち向かい、世界や社会に貢献し、次代のまちを担う人間になってほしいと願い、以下の教育目標を決めました。

自ら学ぶ子 (自分から学び、深く考え、行動する子ども)

心豊かな子 (生命や人権を尊重し、みんなと協力する心豊かな子ども)     

元気な子  (未来を切り拓き、世界や社会で活躍する元気でたくましい子ども)

入学や統合新校という環境は、子どもたちにとっては大変化です。しかし、これからの社会を生きる子どもたちは、たくさんの変化にぶつかり、それを乗り越えていかなければなりません。そう考えれば、新校は、その力を付けるに最適の機会です。変化を恐れず前向きに捉え、よりよく進歩していこうとする積極的な態度と、新しい学校を自分たちで創造するという意欲をもつ児童を育てたいと思います。

新校は、けやき台小学校と若葉小学校の児童と99名の新入生を合わせ、全校児童数が690名と立川市内で一番大きな小学校になりました。どの子にとっても、いつもの年以上に、不安であり、同時に期待で一杯の新学期でしょう。その期待は、新しい友や教師との出会いへの期待であり、新しい自分への期待でもあります。春は、今までの自分を変え、成長させるチャンスの季節と言ってもいいと思います。

私たち教職員は、家庭や地域との連携を深め、それぞれの役割と機能を果たしながら、春という季節に一人一人の子どもたちが抱いた期待や夢を、もっと膨らませ、花開かせるよう、全力で取り組んでいきます。ご家庭、地域の皆様には、ご理解とご支援を、よろしくお願いいたします。 (学校だより4月号より)


  
  校長 井土 満
    (いづちみつる)
  
 
教育目標
教育目標

○自ら学ぶ子(自分から学び、深く考え、行動する子ども)
心豊かな子(生命や人権を尊重し、みんなと協力する心豊かな子ども)
○元気な子(未来を切り拓き、世界や社会で活躍する元気でたくましい子ども)
 
■学校経営計画等
  
平成30年度 若葉台小教育課程 第1、2表

■授業改善推進プラン
 ※市内小学校では、授業改善推進プランは、学力調査の結果などを受け、例年秋に策定します。
 ※それまで若葉台小では、けやき台小、若葉小のものを生かした授業改善を推進します。

■いじめ防止基本方針 

  若葉台小学校 いじめ防止基本方針(PDF)
 
 
Copyright(c) 2018 Municipal Wakabadai Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.