立 川 市 立 若 葉 台 小 学 校

平成30年4月 けやき台小学校と若葉小学校が統合しました


〒190-0001 東京都立川市若葉町4丁目24-1
電話:042-536-3971~2 FAX:042-534-6943
たんぽぽ直通電話:042-535-5940
 
 

新型コロナ関連ページ

 文部科学省ホームページ 
 東京都公式ホームページ
 
立川市公式ホームページ
※日々情報が更新されています。ご確認ください。
 
訪問者数749793
若葉台小学校は、立川九中との小中連携教育を充実させています。
立川第九中学校HP
 旧・けやき台小学校HP
 旧・若葉小学校HP 
 

学校メールの登録

学校メール(見守りメール)の登録がまだのご家庭は、早めにお願いします。
登録の仕方とよくある質問
 

見守り声かけのお願い

新型コロナウィルス感染が広がる中で、子供たちは様々な不安やストレスを抱えながらの生活を強いられています。学校では、子供たちの気持ちに寄り添う指導を日々おこなっていますが、保護者、地域の皆様にも、子供たちの見守りや声かけをぜひお願い致します。
保護者向けリーフレット 「どうしたの?」一声かけてみませんか 
一人で悩まず相談しよう 相談窓口一覧
 

いろいろな相談窓口

いじめや学校のこと、非行、子育て、心の健康など、困ったときの様々な相談窓口をまとめたプリントが、立川市教委から配布されています。
 プリント「いじめのことなど、困ったときの相談は」
 

東京オリンピックまで

 

東京パラリンピックまで

 

お知らせ

「保護者のかた向けのお知らせ」(令和3年1月15日)
 日頃より、本校の教育活動にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。
 「1月15日付のお知らせ」がありますので、1月8日に配布したプリントを参考に、以下PDFファイル(パスワード付)の内容をご確認ください。 校長 井土 満

 保護者の方へ 1月15日付のお知らせ(パスワード付きPDF)
 
お知らせ
 新しい年も新型コロナウイルスの感染防止に全力で  1月7日 
全国的に新型コロナウイルスの感染が、拡大しています。都内での一日の感染者数が1月7日にはついに2400人を超え、緊急事態宣言が発出されました。
・都内、市内でも児童、生徒への感染例が報告されています。自分や家族の命を守るため、人に移さないために、感染予防に、継続してしっかりと取り組みましょう。
・小学生の感染例の多くは、家族間感染です。家族全員で、感染防止につとめましょう。
ご家族皆さんでの検温と健康カードへの記入、チェックを忘れずにお願いします。
  ・マスクを適切に使い、密集、密接、密閉を避ける。
  ・手洗いを徹底(丁寧に、くり返し)する
  ・家族で、毎日の検温、健康観察をしっかりおこなう。


 ※休祝日でも、児童・ご家族がPCR検査の結果が陽性だった場合は、お知らせください。
  休日、祝日等の連絡先 学校携帯:副校長中野:080-7163-6396 (9:00~15:00)
 
お知らせ
 防ごう 差別や偏見  新型コロナウイルスの感染に関連して 
 全国での新型コロナウイルス感染の拡大が止まりません。小学生の感染やPCR検査を受けたという話も聞くようになりました。みんなが感染防止に取り組んでいますが、だれもが感染してもおかしくない状況です。
 そのような中、感染者を特定しようとしたり、感染者やその家族に心ない言葉を浴びせたりする事例も発生しているそうです。誰もが感染者になるかもしれないという事を忘れずに、まず大人が、差別的な言動を控えましょう。以下は8月に文部科学大臣が出したメッセージの一部です。

感染した人や症状のある人を責めるのではなく、思いやりの気持ちを持ち、感染した人たちが早く治
るよう励まし、治って戻ってきたときには温かく迎えてほしいと思います。もし、自分が感染したり症状があったりしたら、友達にはどうしてほしいかということを考えて行動してほしいと思います。

 メッセージは児童・生徒用保護者・地域用を印刷しクラス指導後配布しました。まだ、お目通しでない方は一読され、ご家庭内で話題にしてください。
 追加:11月にPTA連合会及び若葉台小サポーターズから同様の趣旨のお知らせが配布されています。あわせてお読みください 

新型コロナウィルス感染者に対する人権保護についてのお願い

 校長 井土 満
 
新着情報
 
日誌 2020
学校や地域の様子をお伝えします
12345
2021/01/19new

リモート会儀

| by:校長
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、いろいろな会議が中止になったり、リモートになったりしています。先週の校長会、副校長会、教務主任会、生活指導主任会などが初めてリモート会議になりました。3時間、小さな画面を注視し続けるのは、結構集中力が必要で、終わった後は、いつもの会議とは違う疲れが残りました。  
14:15
2021/01/19new

書き初め③

| by:HP担当
4年生の書き初めは「元気な子」です。字の通り、元気に過ごせる一年になる子とを願っています。
  
  

3年生は「お正月」を書きました。
  
10:00
2021/01/18new

避難訓練

| by:校長
昨日1月17日は、26年前に阪神淡路大震災が起きた日です。若葉台小では、今日の午前中に地震を想定した予告なしの避難訓練を実施しました。東日本大震災からも10年。社会全体で、地震に対する防災意識が少しずつ下がっていることが指摘されています。大きな災害を忘れることなく、いつか来るであろう災害に備えることが大切です。ご家庭の避難の約束や備蓄品などを見直すきっかけにしてみてください。
  
  
13:45
2021/01/18new

密を防ぐ

| by:HP担当
緊急事態宣言を受け、学校でももう一度、感染予防を見直しています。朝、登校時に諸侯口付近が「密」になるので、それを避けるため、一度校庭に並んでから、1人ずつ校舎に入るようにしました。下校時も、教室から一度に出るのではなく、半分ずつ昇降口に行くように工夫しています。
 
 
08:30
2021/01/17new

先週の給食② 石のスープ

| by:HP担当
12日に出た「石のスープ」は塩味の野菜と肉のスープで、オリ・パラメニューのポルトガルの伝説に由来する料理です。その話は1月の献立表に出ていますが、短くはしょっているので、ちょっとわかりづらです。スープにより、人々が信頼や協力を取り戻すという筋ですが、世界中に似た話があるようなので、ぜひ調べてみてください。
 
14:00
2021/01/17new

先週の給食 苦手

| by:HP担当
13日に、お正月にちなんだ献立で、赤米ごはん、白玉餅の雑煮、えびフライ、田作り(ごまめ)が出ました。さて、この中で子供たちの苦手が分かりますか。先生たちは、小魚を甘辛く味付けした「田作り」が残る方と思ったら、意外とみんな食べていたそうです。残ったのは「えびフライ」。大人世代には、お子様ランチの一品で、ある意味憧れのある食べ物ですが、現代っ子は、エビとかカニとかのグニュっとした食感が苦手な子が多いそうです。職員室では「え---」という反応でした。
12日(火)米粉パン、ボテトグラタン、石のスープ、湘南ゴールドゼリー、牛乳
13日(水)赤米ごはん、白玉餅の雑煮、えびフライ、田作り、牛乳
14日(木)しょうゆラーメン、たこ揚げボール、ナムル、牛乳
15日(金)里芋ご飯、肉豆腐、白滝のピリ辛妙め、はるかミカン、牛乳
 
 

12:45
2021/01/17new

書き初め②

| by:HP担当
5年生の書き初めの様子です。5年生の題は「平和の光」。光の跳ね、はらいが難しいですね。少しでも間隔をとるため、黒板や出入り口、窓際のギリギリまで机を移動させて書きました。
  
  
09:30
2021/01/16

おいしい顔③

| by:HP担当
小学校の給食は、子供たちにとっては楽しい時間の1つです。写真からも、楽しそうな「ワイワイ、ガヤガヤ」が聞こえてくるようです。でも、現実はコロナ対応でマスク無しでの会話禁止なので、どの教室も「シーーーン」としているんです。早くコロナが落ち着いて、みんなで楽しく食べられる日がくるといいですね。
  
  
  
14:00
2021/01/16

係決め

| by:HP担当
1月7日の始業式後のクラスの様子です。3学期の係を決めたり、新しいドリルに取り組んだりしていました。
  
  
09:00
2021/01/15

たこ揚げ

| by:HP担当
2年生が校庭でたこ揚げをしていました。生活科の時間に作った凧(たこ)です。代表的なお正月遊びの一つですが、たこ揚げをする場所もなく、廃(すた)れていく風習かもしれません。校長先生は小学校時代は学校一番のたこ揚げ名人で、6年生のとき、自作のたこを教室の窓から100m以上も糸を出して揚げたことがあるそうです。
  
  
14:20
12345
Copyright(c) 2018 Municipal Wakabadai Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.