立 川 市 立    大 山 小 学 校
〒190-0032 東京都立川市上砂町1-5-33
電 話:042-535-2850
FAX:042-534-6945
 
 
 
副校長日誌
副校長より
123
2022/09/15

緑のカーテン

| by:副校長
 4年生の『立川市民科』の学習で、緑のカーテンに取り組んでいます。この学習は理科の植物の学習とも関連付けて教科等横断的な視点で授業を展開しています。数年来この取り組みを続けてきており、少しずつ内容を改善してきました。今年度のテーマは『地域の方々の力を借りる。』です。


 今年はド迫力の緑のカーテンとなりました。2階まで元気に伸びたこのゴーヤ、いったい何株でできていると思いますか?
 答えは3株です。植えたときは5cmほどの小さな苗がこんなにも青々と茂っているのですから驚きです。
 この状況は、花壇・畑アドバイザー、地域の宮下さんの力なくしては成し得ませんでした。
 地域の方との連携の重要さと効果をまた感じた副校長でした。

11:38
2022/09/06

痩せてきた???

| by:副校長
 大山水族館の水槽を気にして見てくれている子供たちや職員から「最近ウーパールーパーが痩せてきましたよね。」と声をかけられます。実は私も少し前から気付いており、このまま痩せ細って最後には…。と心配をしていたところです。

 よく見てみると、痩せてきたほかにも変化があります。①えらのモサモサがほとんどなくなっている。②手足が一回り大きくなっている。この二つは顕著です。こういうときはネットで検索に限ります。
 調べた結果、このウーパールーパーたちは成体(陸化)に変化しようとしているのではないかという結論に至りました。ウーパールーパーは生涯を幼体のまま水中で過ごす変わった性質を持つ両生類です。カエルでいうならオタマジャクシのまま生涯を過ごすといった感じです。そのウーパールーパーが陸化するには条件があるそうで、水温の上昇や水質の悪化が原因になることが多いようです。『これ以上水中にはいられない!!』と思っているのかもしれません。猛暑続きで水質も悪くなってしまったのでしょう。(反省)
 陸化した個体はあまり長く生きることができないようです。しかしこの貴重な変化を子供たちに見せたいという思いもあります。色々調べながら生命の不思議を児童に見せていきます。そしてできる限り長生きさせます。

10:00
2022/08/29

新学期が始まりました。

| by:副校長
 新学期が始まりました。生き物好きの子どもたちが、教室に向かう前に【大山水族館】に寄って行きます。
 「先生ザリガニなんでこんなに白いのですか?」さすが6年生のS.K君。日常的によく観察しているから、変化にも敏感です。私が「脱皮をしたらこんなに白くなってしまったのだよ。」と伝えると、「フーン」。さらに追い打ちをかけて「食べるものによって色が変化するらしいから、えさを変えてみようと思ってるんだ。」といっても「フーン」。反応が弱いです。こうなったら意地でも興味をもたせたくなるのが教師魂。実際に色を変えてみるのが一番です。次の脱皮がいつになるかわかりませんが、その時には必ずS.K君やほかの児童の目をキラキラさせます。

この前までは、こんな色だったのです。

 続けてはトカゲ情報。今日は子供たちが集まっても物おじせず、堂々と日向ぼっこをしています。この水槽の中にはカナヘビ1匹とニホントカゲ9匹が同居しています。一番日当たりの良い場所にはいつもカナヘビが陣取っています。ニホントカゲはその下に折り重なるようにいることが多いです。手前側にいる茶色っぽい個体たちはおそらくオスです。奥の流木にひっそりとたたずんでいるのは、おそらくメスです。見分け方は様々あるようですが、この写真でその根拠がわかりますか?

オスは大きくなると茶色からこげ茶に変色していきますが、メスは黒地に金のストライプが残るらしいです。



 生き物や自然に興味をもち、科学に目を向けたり、生命尊重の心情を醸成したりできればいいなと考えています。保護者の皆様も来校の際にはぜひご覧になて下さい。

10:58
2022/08/25

真っ白になりました

| by:副校長
 今までは爪の先がオレンジ色だったり、しっぽの一部が黒だったりして、『タイゴースト(このザリガニの種類)』としての特徴があったのですが、脱皮して一週間、色が落ち着いてきたら白一色というより淡いクリーム色一色になってしまいました。


 これはこれで美しいのですが、全く不思議な生き物です。体色は食べ物に左右されるらしく、よく見てみればいつもあげているタブレット型の餌の色に似ています。

 タイゴーストはもともと池等でよく見かけるアメリカザリガニです。それをタイで品種改良をして様々な色合いを固定化したものです。

 次の脱皮に向けて、青色系の餌を与えてみようかと考えています。

09:36
2022/08/23

食べ残しの爪を探せ!!

| by:副校長
 18日未明に脱皮したザリガニですが、本日(23日)に見たところ下の写真のようになっていました。固い爪の部分を残してきれいさっぱりなくなっていました。
 自分の抜け殻を自分の食料にしてしまう逞しさ。自分の抜け殻を食べることによって、カルシウムを再吸収する様です。
 脱皮途中に力尽きて死んでしまうことも多いようです。大山小学校で4回目の脱皮を無事終えたザリガニ。これからの成長に注目していきます。

食べ残しの爪がどこにあるかわかりますか?

09:13
123
Copyright(c) 2014 Municipal Ohyama Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.