立 川 市 立    大 山 小 学 校
〒190-0032 東京都立川市上砂町1-5-33
電 話:042-535-2850
FAX:042-534-6945
 
 
 
校長日誌
校長より
12345
2022/07/22

1学期終業式の様子

| by:校長
 今朝、8:25に副校長先生の司会で、オンラインによる
 1学期終業式を実施しました。
 
 
 校長からの話の後、「代表児童のことば」として、5年生代表児童が
 1学期に算数科の学習に励んだことや次学期は漢字の学習に力を
 入れていきたいという決意についての話をしてくれました。
 とても落ち着いて話ができていて、さすが5年生代表と感心しました!
 

 1学期終業式を終えた後、生活指導主幹の先生から、
 「河川での事故防止」「火の取り扱い」「お金の使い方」「SNSルール」
 「新型コロナウイルス感染対策」の5点について、くれぐれも
 気をつけて夏休みを過ごしてほしい旨のお話がありました。
 
 
 教室では、子どもたちが静かに先生方のお話を聞いて
 いました。
 姿勢がよいところもいい感じですね!
 

 担任の先生が、この1学期成長したところやこれから頑張ってほしい点に
 ついて分かりやすく伝えながら、通知表を渡していました。
 こうして一人一人の子どもと丁寧に向き合い、通知表を配布する姿から
 子どもたちのこれからの成長へつなげたいという先生の想いが伝わってきますね。
 
 
 本校校長として着任させていただいて、早4ヶ月となりますが、
 たくさんの皆様方に本校ホームページをご覧いただいていることを
 本当に嬉しく思っています。誠にありがとうございます。
 この「校長日誌」を通して、子どもたちの学校での様子が少しでも
 ご覧の皆様に伝われば、これに勝る喜びはありません。
 また、保護者の皆様にとって、ご家庭でお子様とお話をされる際の
 一つの材料になればと思い、日々更新してまいりました。
 本日で1学期が終了しますので、それに伴い、「校長日誌」の更新も
 しばらくお休みとなります。
 また、2学期から子どもたちの様子をできる限りお伝えしていきたいと
 思いますので、ご期待ください。
 今後とも本校の教育活動へのご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
 
09:03
2022/07/21

大掃除の様子

| by:校長
 今日の4校時、全校で大掃除を行いました。
 この1学期、お世話になった教室や校舎内を
 きれいにして、明日の終業式を気持ちよく迎えたいという
 想いが子どもたちから伝わってきました。
 暑い中でしたが、一生懸命掃除に励んでくれました。
 みんな、さすがです。本当にありがとう!!
 
 
 
 
 
11:31
2022/07/20

着衣水泳(5年生・6年生)の様子

| by:校長
 今日は、水泳指導最終日です。
 5,6年生が着衣水泳の学習を行いました。
 着衣水泳は、衣服を着たまま上手に泳ぐことが目的では
 ありません。
 着衣のまま水に落ちてしまった時、どうすればよいのかを
 学ぶことが学習のめあてとなります。
 

 着衣のまま水の中を動いてみると、子どもたちは想像以上に
 体が重く感じたようです。
 

 プールから出るときも体が重く感じて、一苦労という感じでした。
 

 着衣のまま背浮きをしています。
 たくさんの子どもたちが脱力してうまく浮いていますね。
 

 顔を上げた状態でクロールや平泳ぎをしています。
 この状態で長い距離を泳ぐことは、とても困難ことだと
 子どもたちは体感したようです。
 

 身近にある浮きそうなものとして、ペットボトルを
 使って、背浮きをする体験を行いました。
 ペットボトルをどの位置で抱えれば、より顔を水面に
 出すことができるのかを考えながら取り組んでいました。
 今日の着衣水泳の学習を通して、もし着衣のまま水に落ちてしまった場合は、
 「あわてずに、浮いて、待つ」こと、水に落ちた人を見かけた人は、
 「声掛け、浮く物を投げて、救助を呼ぶ」ことを子どもたちには覚えていて
 ほしいと思います。
 これで、今年の水泳学習は全て終了となります。
 無事故で子どもたちが安全に水泳学習を終えられたのは、保護者の皆様のご理解と
 ご協力のおかげです。水着等のご準備、誠にありがとうございました。
 
09:37
2022/07/19

避難訓練の様子

| by:校長
 今日は、近隣の住宅で火災が発生し、停電が起こったため
 放送機器が使えず、教職員が各教室へ行き、児童に状況を
 伝え、避難するという形で実施しました。
 

 3,4年生は水泳学習中でしたが、先生たちの指示に
 すばやく応じ、プールから上がり、点呼をした後、
 私の方(本部)を見て、話を聞いてくれました。
 

 避難してきたクラスから順次並んでいきます。
 この時、誰一人声を出す児童はいません。
 みんな、避難訓練に対して真剣に臨む姿勢が見事です。
 

 1学期の避難訓練は、これで終了となります。
 回を重ねるごとに、移動の素早さと話を聞く姿勢が
 向上してきています。
 「行動はすばやく、心は冷静に」
 「自分の命は自分で守る」
 今日は、本当によくできていました!
 
10:03
2022/07/15

セーフティ教室の様子(4年生~6年生編)

| by:校長
 昨日の6時間目、4・5・6年生を対象にしたセーフティ教室が
 行われました。
 東京都ファミリeルール事務局から講師の方にご来校いただき
 ご講演していただきました。
 

 スマホを正しく使うためには、何が大切なのかについて
 ①情報のコントロール、②写真の扱いのコントロールの2点を
 テーマにしたお話がありました。
 ①情報のコントロールでは、ネット上にはフェイクニュースや
 なりすまし等、事実と異なる情報があふれていたりするので、
 全てを本当の事と思わず、冷静に情報を見ていく大切さについて
 学びました。
 ②写真の扱いのコントロールでは、SNSで友達に送った写真が
 他の人に拡散されたり、個人の情報が特定されたりする恐れも
 あるというドラマを見ることを通して、子どもたちは安易な画像の
 交換や送信の怖さを知ることができました。
 

 インターネットを使用している人は、世界で52億人も
 いるという事実を踏まえて、今後、子どもたちがスマホやSNS等を
 使用する際には、今日学んだ情報モラルを思い出してくれると
 ありがたいですね。また、保護者の皆様からも子どもたちへ
 ご助言いただけると幸いです。
 4年生、5年生、6年生の子どもたちが、終始いい姿勢で真剣に話を
 聞いている姿を見ることができ、本当に誇らしく思いました。
 東京都ファミリeルール事務局の皆様、この度は誠に
 ありがとうございました。
 
07:50
2022/07/14

セーフティ教室の様子(1年生~3年生編)

| by:校長
 今日の5校時、1・2・3年生の児童を対象にした
 セーフティ教室が行われました。
 立川警察署生活安全課少年係のスクールサポーター
 お二人が講師としてご来校くださいました。
 

 いかのおすし(知らない人について<行か>ない・知らない人の車に
 <乗>らない・<大>きい声で助けを求める・<す>ぐに逃げる・何があったのかを
 すぐに<し>らせる)の合言葉について教えていただいた後、
 防犯のアニメを見ました。
 

 その後、実践練習ということで3年生から代表児童2名に
 出てもらい、「車に美味しいお菓子が置いてあるの。あげるから、一緒に行こう」と
 誘われたらどう対応するか、実演してもらいました。
 2人共、しっかりと周囲に助けを求めるとともに、素早く逃げることが
 でき、警察の方やみんなから大きな拍手をもらっていました。
 

 今日は、不審者から、子どもたち自身がどのように安全と
 命を守るかというテーマについて、分かりやすく教えて
 いただきました。
 1学期もあと1週間あまり。もうすぐ子どもたちが楽しみに
 している夏休みがやってきます。
 みんなが楽しく笑ってこれからの毎日を過ごせるよう、今日の学びを
 是非活かしていってほしいと思います。
 最後になりますが、立川警察署の皆様から、大山小学校の子どもたちの聞く姿勢と
 参加態度がすばらしいとお褒めの言葉をいただきました。
 みんな、さすがです!!
 立川警察署生活安全課少年係スクールサポーターの皆様、本日はご多用の中
 ご来校いただき、誠にありがとうございました。
 これからも大山小学校の子どもたちをよろしくお願い申し上げます。
 
15:14
2022/07/13

6年生「あいさつ運動」の様子

| by:校長
 今日は、6年生が朝校門に立って、挨拶をしてくれました。
 気持ちの良い元気な挨拶を6年生がしてくれると、全校児童の
 良いお手本になります。
 
 

 また、今日は雨模様でしたので、子どもたちはみんな
 傘を持ってきています。
 雨の日、傘が無造作に傘立てに置いてあると、下校時に混乱し
 思わぬトラブルの原因になりかねません。
 そこで、6年生が「きちんと傘を畳んで、傘立てに置くこと」
 「みんなが取りやすいように置くこと」等、声掛けをしながら
 傘を揃えてくれました。
 

 この立派なひまわりのように、子どもたちには明るく
 大きく真っ直ぐに成長してほしいと願いながら、撮影しました。
 見事なひまわりで、見ているだけでパワーがもらえます!
 
08:33
2022/07/12

「OOYAMA FARM」の様子

| by:校長
 2年生と5年生では、立川市民科の学習の一環として、
 「OOYAMA FARM(=学校の田畑)」で作物を育てています。
 

 2年生は、茄子とミニトマトを育てています。
 たくさん立派な実をつけています。よく育っていますね!
 
 
 
 5年生は、稲を育てています。
 順調に大きく成長しています。収穫が楽しみですね!
 

 こうして見事に作物が成長しているのは、地域ボランティアの
 宮下さんのご指導と日々の手入れがあってのおかげです。
 本当にありがとうございます。
 子どもたちも、作物を育てることを通して、自分自身の心を耕し、
 豊かな人間性や様々な知識を身に付けていってほしいと思います。
 
11:02
2022/07/11

今日の授業風景(1年生・2年生)

| by:校長
 1年1組は、図画工作科の学習をしていました。
 「はこでつくったよ」という題材で、色々な箱を
 組み合わせて作品を作ります。
 
 
 月曜日の朝ですが、みんなやる気いっぱいです。
 子どもたち一人一人が自分の作品作りにのめり込んで
 いる様子が見られて、嬉しく思いました。
 
 

 1年2組は、算数科の「ながさをしらべよう」の学習を
 していました。
 方眼紙に書かれている文房具の長さを調べています。
 

 長さを間違えないように数えるのは、結構難しいのですが、
 みんな方眼のマス目を一つ一つ丁寧に数えていました。
 よくできています。やったね!
 

 2年生は、少人数で算数科の「おおきなかさをあらわす
 たんいをしらべよう」の学習をしていました。
 教室内は、先生の説明をよく聞いている静かな静寂感に
 あふれていました。
 

 黒板に書いた内容を分かりやすく学べるよう、先生が
 作成してくれたワークシートに書きながら、「大きなかさを
 あらわす単位」について学んでいます。
 

 このワークシートはシンプルで、とても見やすく、
 学習内容が整理しやすいですね。
 

 実際に、「1L=10dl」ということを計量カップを
 使って、先生の実演を見ながら、子どもたちは確認して
 いました。
 こうした体験を通して、子どもたちには生きた知識と
 して、今後に活用してくれると嬉しいですね。
 
10:23
2022/07/08

認知症サポーター養成講座の様子

| by:校長
 昨日、立川市民科の学習の一環として、4年生が
 「認知症サポーター養成講座」を受講しました。
 立川市の関連の職員の方々からのご挨拶の後、
 絵本「ばあばはだいじょうぶ」の読み聞かせがありました。
 子どもたちからは、主人公の立場になって真剣に話に聞き入っている
 様子が見られました。
 

 次に、「認知症」についての説明がありました。
 認知症の方も周囲の人々の理解と気遣いがあれが
 穏やかに生活できるということを子どもたちは知ることができました。
 
 
 その後、人間の脳をイソギンチャクに模したキャラクター!?(右側の方)が
 登場し、バケツ(=記憶の壺)とボール(=記憶)を使って、
 認知症の方の脳内の様子についての説明が行われました。
 

 人は若いときは、記憶をたくさんすることができると
 いうことをボール(=記憶)をバケツ(=記憶の壺)に投げる
 ことを通して、子どもたちは体感しました。
 →バケツにボールが入る(=たくさん記憶できる)ということを
 表しています。
 

 ところが、年齢を重ね認知症になると・・・
 なかなか、バケツにボールを入れることは難しく、
 バケツからボールがこぼれ落ちてしまう状態になるという
 ことを子どもたちは学びました。 
 

 今回の講座は、子どもたちが将来、認知症の方を
 支える誰もが暮らしやすい地域の担い手となる芽を
 育む取組だったと私は感じました。 
 「人はやさしくなるために勉強する」という経験ができた
 すばらしい機会となりました。
 本講座をご担当いただいた立川市関連の皆様方に心より
 感謝申し上げます。
 
08:47
12345
Copyright(c) 2014 Municipal Ohyama Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.