立 川 市 立    大 山 小 学 校
〒190-0032 東京都立川市上砂町1-5-33
電 話:042-535-2850
FAX:042-534-6945
 
 
 
保健室からのお知らせ
7月1日更新
 
日誌
保健室日誌
12345
2022/03/04

委員会新聞

| by:学年担当
保健委員会では、10月から「けがの防止」をテーマに活動しています。
先週木曜日、委員会発表がありました。
全校にアンケートを取ったり、実際にけがをしやすそうな場所を探したりして、
調べたことを新聞にまとめ、発表しました。





調べたことをどんな方法で伝えるか話し合った時に、

「アンケートは、紙のほうがいろんな意見を自由に書いてもらえそう。
 だから、紙で配るのが良いと思う」
「教室に行って、内容を自分たちで直接説明して、けがの防止を呼びかけたい」
「新聞は、クラスに1枚じゃなくて、全員に配って読んでほしい」


など、どうすればみんなに伝わるか、真剣に意見を出して考える姿がありました。

ICT化が進み、何でもタブレットで出来てしまう便利な世の中ですが、
目的を持って新聞で伝える、というアナログな方法も良いなと感じました。
なお、最近の感染状況から、直接クラスへ行って説明することはできなかったので、
今回はMeetで全校に伝えました。
3学期も残りあと2週間ほどですが、けがの来室が少なくなると嬉しいです。

最後に…掲示物を新しくしました。
進級や卒業が近づくにつれ、楽しみな気持ちでわくわくしたり、
環境の変化から不安な気持ちになったりすることがあると思います。
ストレスと上手に付き合う方法が貼ってあります。ぜひ見てみてください。



この「大山神社」のおみくじは、2月には取り替えようと思っていたのですが…
運試しに来る子が毎日いるので、なんとなくそのままにしています。
今週末には外すので、おみくじを引きたい人はお早めにどうぞ!


12:10
2022/02/22

花粉の時期

| by:学年担当
来週で2月も終わります。春はもうすぐそこまで来ていますね。
新型コロナウイルスも、一時期よりは感染者数の増え方が
落ち着いてきたように感じます。
気を緩めず、引き続き基本的な感染対策を行いましょう。

用務さんが、廊下の足跡マークをペンキで塗ってくださいました。
以前ははがれることが多かったのですが、ペンキならその心配はありません。
いつもありがとうございます。





みなさんには、感染症の予防の視点から、規則正しい生活と免疫について
何回か話をしていますね。
免疫とは、病原体などの異物から体を守るしくみのことです。
これが正しく働くと、感染症を防ぐことにつながるのですが、
過剰に反応してしまうと、アレルギー症状となって体に影響が出ます。

毎年この時期になると起こるアレルギー症状といえば…
そう、花粉症です。
すでに、症状が出ている人もいるのではないでしょうか。
(養護教諭は毎年目がかゆくなるので、最近の花粉の気配を感じて目薬を買いました)
日本気象協会によると、2022年の花粉の飛散量は、例年並み〜やや多いそうです。
症状がひどくならないよう、早めの対策を心がけましょう。




また、花粉症の症状は風邪と似ていて、区別が難しいこともあります。
一般的に、花粉症に特徴的な症状は以下の通りです。

・水のように透明でさらさらした鼻水
・連続して出るくしゃみ
・かゆみ、涙目などの目の症状がある
・熱はない(あっても微熱程度)
・花粉が飛んでいる期間は症状が続く


朝の健康観察の参考にしていただければ幸いです。
11:40
2022/01/25

寒い日が続いています

| by:学年担当
1月は身体計測に始まり、6年生のがん教育、薬剤師さんの検査等、
保健関係の行事がいくつかありました。
特に6年生のがん教育では、立川病院の医師をゲストティーチャーにお招きし、
がんについての正しい知識や検診の話を聞きました。
詳しくは、6年生のページをご覧ください。





さて、3学期に入ってから都内の新型コロナウイルスの感染者数が急激に増加し、
いつ、だれが感染してもおかしくない状況です。

厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」によると、
今回の第6波は、今までより感染拡大のスピードが非常に速く、
5〜11歳の子供の新規感染者数が多いのが特徴だそうです。
(第5波のピークまでは、16歳〜24歳が大部分を占めている)
目に見えないウイルスとの戦い、まだまだ長期戦になりそうです。

12月から、全ての教室に二酸化炭素濃度測定器を設置しています。



CO2濃度が高いとアラームが鳴ります、と説明に書いてあったので…
「フーーーーーーーーッ!」と、やってみました。思った以上にすごい数値です。
(みなさんは、まねしないでくださいね)



1500ppmを超えたあたりでアラームが鳴りました。
各教室のテレビ横に置いてあるので、時々見てみてください。

✿保護者の方へ✿
昨今の感染状況から、感染症への心配が尽きない日々が続いています。
発熱がなくても、風邪症状(喉の痛み、鼻水、咳等)がみられる場合は、
無理をせずご家庭で休養するようにしてください。
引き続き、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
14:45
2021/12/21

良いお年をお迎えください

| by:学年担当
今日で2学期も最終日となりました。
クリスマスイブと重なり、いつもよりウキウキしている人が多いような気がします。

終業式の後に、規則正しい生活と免疫について全校に話をしました。
meetで一斉に話をすると、みなさんの反応が見えないため、一方通行なものになってしまいますね…。
内容は、伝わったでしょうか。





全国では、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者も少しずつ出ているようです。
免疫力を高める生活を送り、冬に流行しやすい感染症から自分の身体を守りましょう。

さて、今日は2学期の保健室の様子をお伝えします。
このグラフは、8月25日(月)〜12月17日(金)の間、保健室に来た人の数を示したものです。



けがで来室した人が313人、体調不良で来室した人が193人でした。
「ささくれが気になるので絆創膏をください」、「風邪ではないと思うけど、頭が痛いです」等、
廊下や教室で声をかけられることもあり、その場で対応しているケースを含めると、
来室者数はもう少し多いかもしれません。

けがは、救急車を呼んだり通院したりするものは少ないですが、
「友達と遊んでいてぶつかった」、「階段で足を滑らせてひねった」等の、
ちょっとしたけがが多い印象です。体調不良での来室は、コロナ前と比較して減っています。
日々の健康観察が、普段の体調管理に活かされている証拠ですね。

・・・ちなみに・・・
保健委員会でも、学校で起こりやすいけがについて調べています。
先日の委員会活動では、校舎を回ってけがが起こりそうな場所の写真を撮ったり、
アンケートを作ったりしました。

うっかりして、急いでいて、ふざけていて、等の不注意で起こるけがが少なくなりますように…
という養護教諭自身の願いも込めて、3学期は保健委員会と一緒にけがを防ぐ取り組みを
考えていきたいと思っています。

今年1年、大変お世話になりました。
3学期、みなさんに元気な姿で会えることを楽しみにしています!
10:28
12345
Copyright(c) 2014 Municipal Ohyama Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.