立 川 市 立    大 山 小 学 校
〒190-0032 東京都立川市上砂町1-5-33
電 話:042-535-2850
FAX:042-534-6945
 
 
 
専科からのお知らせ
算数 音楽 図工 随時更新しています。   日誌をご覧ください。
 
日誌
専科の日誌
12345
2022/07/11

音楽室より〜9〜

| by:副校長
先週の2年生の様子です。
鍵盤ハーモニカでの演奏ができないため、
キーボードやピアノ、木琴や鉄琴での演奏に挑戦しました。
全楽器の演奏ができる日もあれば、
1種類だけと限られてしまうこともありますが、
子どもたちが意欲的に演奏している姿が見られました。
一人ずつの検定(歌いながら演奏すること)も実施しました。

12:10
2022/07/11

音楽室より〜8〜

| by:副校長
6年生の授業・合奏「木星」

一人一役の児童もいました。
欠席が続いてしまった児童もいました。
それでも、毎時間の目標を達成しようと、粘り強く練習に励んでいました。
今日は、職場体験に来てくださっている中学生も、一緒に合奏をしてくれました。


11:45
2022/07/06

音楽室より〜7〜

| by:副校長
3年生の授業では、リコーダーに挑戦しています。
コロナ禍で実際に音を出して演奏することはできませんが、演奏する時の姿勢・リコーダーの持ち方・ソラシドレの運指(指づかい)を学習しました。
DVDで実際の演奏方法を確認したり、CDで実際の音色を聴いてみたりして、学習を深めています。
中には「学校では吹けないから、お家に持ち帰って、吹いてみたよ。」と話す子どもたちもいます。
一方で「お隣さんとも近いので・・・」と悩んでいる子どもたちもいました。
「1日でも早くみんなで一緒に演奏できる日がくるといいね。」と話をしながら、今日も運指とリズムの確認をしました。

15:11
2022/06/23

音楽室より〜6〜

| by:副校長
6年生は「ラバーズコンチェルト」のミニ合奏に取り組んでいます。
1人1パートでの演奏で、グループは4人のみ。
それぞれの役割(メロディー、支え、リズムを刻む、和音)を意識して練習に励んでいます。
同じグループの人だけではなく、違うグループの同じパートの人に聞く等、一人一人が練習方法を工夫しています。
たった4回の授業ではありますが、一人一人の技能が向上したり、グループとしてまとまりのある演奏へと近付いたり・・・
コロナ禍ではありますが、6年生の成長の証を見たり聴いたりできる発表の場を設けていきたいと考えています。
09:39
2022/06/06

音楽室より〜5〜

| by:副校長
今日は音楽室の持ち物について、お話します。

音楽バックの中に入っている物(教科書、鍵盤ハーモニカやリコーダー)の他に、ハンカチ(ミニタオルでも可能)を持たせてください。と言っても、新たに持ち物が増えるわけではありません。
日常的に手を洗って拭く時に、必ずハンカチを使うと思います。しかし、音楽の授業で「楽器を使うから」「友達と手遊び歌をするから」と言った理由で、ハンカチを持っているかを確認すると、必ずクラスに1〜2人は「家から持ってくるのを忘れました。次は必ず持ってきます。」と伝える児童がいます。全く活動ができなくなってしまうわけではありませんが、活動できる回数は限られています。
今週から、高学年で(小さな編成ですが)合奏が始まりました。今までに1年生は打楽器(タンブリン・タンバリンやカスタネット)を、2年生は友達との手遊び歌を、3年生は友達との手遊び歌とキーボード演奏をしています。4年生もこれから合奏を始めます。
感染症対策の1つとして、手洗いとアルコール消毒を励行しています。音楽室は、全学年の児童が学習をする場所です。みんなで一緒に使う物も多くあります。ご家庭でも、ぜひお声掛けの協力をお願いします。

14:38
12345
Copyright(c) 2014 Municipal Ohyama Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.