立 川 市 立    大 山 小 学 校
〒190-0032 東京都立川市上砂町1-5-33
電 話:042-535-2850
FAX:042-534-6945
 
 
 
4年生へのお知らせ


 
日誌
4年生のみなさんへの日誌
12345
2022/11/20

4年生最近の様子から㉓

| by:HP担当
学習発表会終了後、3日間「コミュニケーション事業」ということで激づくりを通してコミュニーケーション能力を高めるためのプログラムに参加しました。
初めのうちは緊張気味でしたが、たくさん褒められることが増えるとやる気もアップしてきました。
顔を上げて視野を広げて□の中でバラバラに歩くことから始まり、いろいろなミッションが増えてきました。
   



一瞬で作ったヨットです。指導してくださった方々は俳優や劇作家さんということでコメントによってみんなの作った作品に創造が加わり楽しい時間でした。
    

↑話し合いを通してコミュニケーションとは?と考えさせられました。よく聞くこと、考えることを止めないことなどたくさんアドバイスをして頂きました。最後はみんなで発表をしました。一瞬一瞬の出会いを大切にしたいと感じた3日間でした。

15:53
2022/11/13

4年生 最近の様子から㉒ 学習発表会

| by:HP担当
 土曜日はお忙しい中、学習発表会へご参観ありがとうございました。3年ぶりの学習発表会でした。このように保護者の皆さんに子供たちの活躍を見て頂けたこと嬉しく思います。
 先日のお便りでもお伝えしましたが、今年度は感染症防止のため2日間にわたり児童鑑賞日を設けました。子供たちは低学年の元気いっぱい可愛らしい発表にほっこりしリズムに合わせた歌や知っている歌には一緒に歌ったりリズムを取ったり、高学年のしっかりまとまっていた発表には大きくうなずくなど鑑賞も楽しんでいました。
 4年生は間違ってもいいよ、みんなでフォローし合おうを合い言葉に取り組んできました。そして、初日に大きな間違えをしたのが担任なのですが、教室に戻ったときにみんなが「先生、大丈夫、大丈夫。」「明日間違えなきゃいいよ。」「焦ったーこっちが間違えたと思ったよ。」などなどたくさんのフォローの言葉をいただいました。あぁ、4年1組でよかったなと思いました。みんなの優しさに感謝です。
 さて、今回は地域の方々との交流を中心に発表しました。ここまで来るのにみんなでたくさん力を合わせました。手話をお互い教え合ったり、教室廊下のポスターづくりはアイディアを出し合ったりととても創造的な時間でした。何より、交流した地域の方々の参観、保護者の皆さんの参観が一番の励みでした。大山小学校の子供たちは地域の皆さんにとても大切されているんだなと改めて感じました。誰かに伝えたいと思うことは大切なことなんだなとも感じました。
 昨日は、学習の振り返りをしました。この学習を通して「地域のために自分ができること」「地域を守っていくことが大切なんだ」「車いすに乗っている人と初めて交流したけど、自分達との生活に何の変わりもないんだ」「地域の人といっぱい話してみようと思う」「地域活動に参加した」・・・と感じた人も多かったです。私としては、地域を考え、想い、地域のために小さなことでもいいので何かをやってみようという大人に育って欲しいなと願っています。自分達の住む街を作るのは誰かではなく自分なんだと思える人になって欲しいとも思います。これからの成長が楽しみです。

 

3年生の中にも足を止めて見てくれる人もいました。(写真は下校後に撮りましたが・・・)
 


 学校医の志岐先生に歯磨きの大切さを教えてもらいました。歯磨きは三分ぐらい、1本ずつ丁寧に、よくかんで食べよう!!などなど、大切なお話がたくさんありました。私も気を付けます。染め出しの道具、ワークシートも配布しています。しっかり取り組んで欲しいです。
 

07:25
2022/10/23

4年生 最近の様子か㉑

| by:HP担当
 先週の火曜日に日野レッドドルフィンズの皆さんがタグラグビーの指導に来て下さいました。もともと最近の外の体育は交換授業で3年先生のM先生がタグラグビーの指導をして下さっています。その間、私は3年生と一緒に勉強をしています。この交換授業のシステムのメリットは多数あって、ここでは割愛しますが、今回は特にM先生の高い専門性で子供たちに楽しく運動に親しむと共に技能も高まったと思います。さらに、M先生との心の距離も縮まり困ったことがあったら相談をしたり、教員側も4年生の誰かではなく4年生の◯◯さんが・・・・とたくさんいいところを見つけてみんなで指導を行うことができます。しばらくこのシステムでタグラグビーの授業を行います。ぜひ、感想を聞いてみて下さい。

まずは、プロの選手の技を見せてもらいました。

 

 M先生の見本を見て。実は私もリフトの体験をしました。本当は、心の中でやってみたい人はもっといたようですが、恥ずかしいと感じる年頃でもあります。私は、一瞬一瞬が全て出会いなので、やった方がいいよと子供たちに話をしました。私もこれからの人生でリフトをやってもらう機会はきっとないと思います。やりたいことは一人でもやる、やりたくないことは一人でもやらないことが大切なのではないかと話をしました。
 


 さあ、実践です。ボールを持つとみんなラガーマンに見えたよと話すと、ラガーマンって?と言われました。イソップのことだよ、というともっと???でした。(保護者の皆様は『スクールウォーズ』ご存じですよね。)
 男女を問わずに楽しめるラグビー(私のように観戦だけも楽しめますが)とても楽しい時間でした。
 

 プロの選手と対戦した人もいました。なかなか勝てなかったけど・・・この続きはぜひお子さんに聞いてみて下さい。

 

 休み時間も楽しんでいた人がいました。プレゼントも頂きました。私も日野レッドドルフィンズのHPを見ました。興味のある方はぜひお子さんと見てみて下さい。(←個人的に宣伝しました。)そして、久しぶりに往年の俳優が出ていた泣き虫先生のドラマを見たくなりました。
 
13:09
2022/10/22

4年生 最近の様子から⑳

| by:HP担当
今週末は、みんなは大忙しでした。仲間のために一生懸命に考え、心を配り、力を合わせて金曜日の6時間目を迎えました。ご家庭でも声をかけていただき、ご協力をたくさんして頂きましてありがとうございました。ここでは写真を中心に載せます。どんな内容だったかは
子供たちとぜひお話をしてみて下さい。

まずは、たくさん体を動かして遊びました。「だるまさんがころんだ」の鬼役の人は必ず「人数多っ。」といっていました。横に並んでみると人数の多さを感じました。ドロケイではスクールカウンセラーの先生も参加して下さいました。「先生(私)はやんないの?」と屈託のない笑顔で誘ってくれるみんなに最近は「先生やると地球揺れるから。」とここ数年返しているのですが、「たしかに。」と納得してくれますが、その納得どうなのよ?と思うときもあります。先日は「でも、先生、バス乗る時、めっちゃ走ってたよ。」と言われ、一応走れますと答えておきました。
     
 

教室ではみんなが色々と出し物をしました。このような体験は初めてだったとか・・・・。

            
09:13
2022/10/17

4年生 最近の様子から⑲

| by:副校長
全校遠足に行きました。ちょっと雲行きが怪しかったので朝から「先生行く?」「先生行ける?」と何人もの人に聞かれました。今年は帰り際に少しだけ雨に降らましたが、たっぷり遊ぶことができてよかったです。写真の注文の案内も配布しています。

 
ここで「だるまさんがころんだ」をやるとは斬新でした。子供の発想って無限大だなと改めて感じました。6年生のみなさんどうもありがとうございました。


「ごんぎつね」の学習のまとめでブックトークをやりました。司書のS先生にとっても褒めていただきました。みんな上手でした。緊張感が伝わりましたが、グループで力を合わせることもできました。それにしても、同じ作者の本を選んで音字作品を選んだグループも多かったのですが。それぞれの着眼点(テーマ)が違うことに驚きました。みんなの読書の視点が高まっていることを感じました。
   
09:08
12345
Copyright(c) 2014 Municipal Ohyama Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.