立 川 市 立    第 九 小 学 校
〒190-0032 東京都立川市上砂町2丁目18-1
   電話:042-536-2231 
FAX:042-534-6929

第九小学校校歌⇒
 





 

新着情報

「キラリ」の今月のポスター

7月七夕です。今年は
晴れるでしょうか。願
い事は何でしょうか?
 
くわのみカレンダー
お待ちください
 
今月の生活目標

低学年用のポスターです。
しっかりと1学期をまと
めましょう。





代表委員会より




保健委員会より
 
訪問者数
1634438人目
訪問ありがとうございます!
お知らせ

11月26日(土)
開校150周年記念式典

スローガン
絆で結ぶ 笑顔の九小 150周年
周年キャラクター きゅうドン

屋上に付ける看板が完成しました。





お子さん本人や、ご家族の方が発熱など
の症状がある場合、お子さんの登校は控
えてください。また、PCR検査等を受け
られる場合も
自宅待機をお願いしていま
す。受診された時は、病院や保健所など
の判断に従ってください。

学校への一報も、お願いします。

    校長 菊池 修  
       

小中学校における電話対応の音声案内について
                                      校長 菊池 修

教育委員会では、長時間勤務となっている教員の負担を減らし、授業準備等に集中できる体制を整備して、教育の質を高めるために、授業日の夜間及び土曜・日曜日・祝日において電話対応における音声案内を開始します。
学校の電話連絡は以下の時間にお願いします。
(1)授業日(平日と授業を行う土・日・祝日)   
7:45~18:00
2)長期休業(夏休みなど)
8:15~16:45

※上記以外の日や時間は音声案内となりますので、電話対応の時間に改めておかけください。お願いいたします。 
重要なお知らせ

東京都では感染者の数がまだ多い状況です。引き続き、マスク・
手洗いの予防対策をお願いします。万一、発熱等で検査を受ける
ことになった場合は、学校までお知らせください。
休日は、管理員がおります。管理員から校長・副校長に連絡をす
るこ
とにしています。


子どもが伸びる大人も伸びる
         夢と希望を育む学校
安心・安全で喜びを
       味わうことができる学校 
立川市立第九小学校 
( 創立150年)
教育目標
○思いやりのある子 
◎自ら学ぶ子 
○たくましい子




道徳授業公開講座での講師 
おさかなポストの会代表、
山崎 充哲先生と校長先生です。


柔道で北京オリンピック出場、そしてパリの世界選
手権で金メダルを獲得された、東京女子体育大学の
佐藤愛子先生と校長先生です。

明治安田生命より、サッカーボールを
寄贈していただきました。(R3・12月)

ジブラルタル生命より、図書室の本を寄贈して
いただきました。(R4・4月)

 
日誌
学校のできごと >> 記事詳細

2022/01/14

算数の学年の指導 4年

| by:副校長

寒いよう~!小プールはもちろん、今日は
大プールも氷が張っていました!

カレー味のそぼろごはん 筑前煮 ミネストローネ
豆腐ナゲット 牛乳
豆腐のナゲットは、水分をよく切った「絞り豆腐」
が使われ、ひき肉と一緒に一つ一つふっくらと仕上
げた調理員さんの、渾身の手作りです。おや!

管理職の配膳は、本校の配膳員さんにして
いただいています。お茶目ですね。思わず
にっこりいただきました。

今日は算数の授業を教育委員会の、指導主事の先生が
視察に来てくださいました。3クラスを4つに分けて
少人数での授業の様子を参観されました。まずこのク
ラスは、ウオーミングアップに「4・1・3・2・6」
を使って計算で「54」を作ります。

頭の柔らかい4年生は、いくつも考えました。
このあと、いよいよ「面積」の学習の続きです。

このあと後半にまたのぞいたら、長方形の
面積の出し方を考えているところでした。

次のクラスでは、ピンクの長方形と、
青の正方形の、どちらが面積が大き
いでしょうか、という問題をみんな
で考えています。2つとも同じくら
いの微妙な面積の四角形なのがポイ
ントですね。

条件があって「切ったり貼ったりしては
いけません。」というものです。そこで
このように1㎠の四角がいくつあるか数
えたり、線を描いたりして考えてました。

このあと後半では、テレビにつないだ
Chromebookを使って、考え方を発表
していました。

その隣のクラスは、授業も後半。いろんな
形の図形を、やはり移動させたりすること
で、面積を求めていました。

黒板の前に来て説明をしています。人数が
少ないので、算数の授業で指名される回数
は、多くなりますね。

無事全部求められました。3クラスの
子どもたちが混ざって4つのクラスで
授業を展開しています。4年生どのク
ラスも子どもたちがよく発言していま
した。

最後のクラスはもうまとめに近い時間でした。
みんなで、見合って共有している問題は何かと
いうと・・・。

教科書の問題で、面積が4㎠のいろいろな
図形を描きましょうという問題。「代表作」
なんてあっておしゃれですね。友達の考え
に納得している子どもたちです。

最後に長方形の面積を求める式を、考えます。
ここでも、お友だちと意見を交換する子ども
もいましたね。

ここが特に面白かったのですが、既に
公式を知っている子どももいました。
でも何で「たて×横」になるのか説明
して、という先生の投げかけに、一生
懸命に、子どもたちが考えを発表して
いました。

【まとめとおまけ】
4つのクラスは人数や、やり方がよく工夫さ
れていました。意見もたくさん出ていました!
ところで、教科書を見ると、長方形の面積は
「たて×横」だけでなく、「横×たて」も公式
としてなっています。
 また昭和の話になりますが、私が子どものこ
ろ、「横×たて」で計算すると減点か、厳し
い先生だとバツになりました。何でかなと思
いましたが、先生からの説明は一切無し。
 教科書を見て「俺の青春を返せー!」と思いま
したよ。(おおげさ)

冗談はともかく、高校のニキビ面だった副校長は
数学が苦手だったので、先生に相談したところ、
「やみくもに暗記するのではなく、公式や定理が
なぜこうなるのかの理由を、しっかり自分のもの
にしなさい。」と教わりました。教員になってか
らもこの教えは影響を受けました。
さすが今日の4クラス、どこもなぜ、たて×横、や
一辺×一辺で、面積が求められるのか子どもたちに
考えさせていました。いいなあ。
19:08 | 4年生
Copyright(c) 2014 Municipal Daikyu Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.