立 川 市 立  第 八 小 学 校
〒190-0002 東京都立川市幸町2丁目1ー1
電話:042-536-0031 FAX:042-534-6492
 
 

お知らせ

ようこそ、科学教育センターへ!
      
    月    日の講座は実施します。
 なお、新型コロナに感染しないよう、参加児童の健康には充分留意されるようお願いします。
 また、当日朝、このホームページで実施の可否について確認をお願いします。

 欠席する場合は、メール(536kagaku0032@gmail.com)か、ショートメール(080-9608-1642)で必ず連絡してください。
(電話は不可です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロボット プログラミング コースに参加する児童へ
 / (土)13:00~15:30   室( 階)にて行ないます。
受付でロボットプログラミングコース用の出席カードを見せてください。
ただし、午前中に科学センターの講座がある児童は、科学センターに参加する時に受付で科学センター手帳と、プログラミングコース用の出席カードの両方を提出してください。
12時に科学センターの講座が終わったあと、  室に移動してお弁当を食べます。(お弁当を忘れずに!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2学期以降の講座参加日の割振り一覧を作成しました
 【9月10日について時間を変更しました】

 プリントを各家庭宛てに送りましたのでご覧ください。
 このプリントは保存版として、2学期以降は、毎回の講座の「案内・お知らせ」は家庭宛てに送りませんので確認と保存をよろしくお願いします。センター手帳にも転記してください。    
 なお、同じもののpdfを下記に年度末まで掲載します。
 特に、プログラミングコースの児童は、そうでない児童とは異なる割振りになります。「2学期以降の講座参加日一覧」の見開き右面の日時で参加してください。
            講座参加日の割振り一覧(7/20変更版).pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 8月講座 国立極地研究所一般公開見学の中止と
  個人参加のおすすめについて

 今年度は、コロナ対策として、一般公開の形式が大幅に変更され、集団で見学することはできなくなり科学センターとしては中止となります。  
 しかし、とても魅力的な企画で開催されますので、ぜひ、ご参加をお薦めします。引率はありませんので、ご家庭の責任でお出かけください。欠席連絡は不要です。よろしくお願いします。
     詳しい説明は下記pdfをご覧ください。

   8月企画 極地研見学について.pdf
              
詳しい内容は下記サイトをご覧ください。
  南極・北極サイエンスウィーク │ #極地研探 検2022
            極地研サイエンスカフェ 小5~中3対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  夏休みに、科学を楽しみ、学びを深めよう
 科学のイベント、科学館・プラネタリウム、アマチュア無線免許講習会を紹介します   (下記pdfをご覧ください。)
 科学の祭典、科学館・プラネタリウム、アマチュア無線講習会pdf      
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 紙面でお知らせしましたが、確認事項を再度お確かめください。
   大切な連絡と確認事項(保護者向け).pdf
 これに加えて、参加日時の変更は受け付けられませんのでご理解をお願いします。

【よくあるQA】

「午前に指定されましたが、習い事があるので午後に変更してもらえますか?」

 申し訳ありません。ベーシックコース約200名、アドバンスコース100名をそれぞれ50名ずつで受講できるように人数を調整しています。
各学校の行事も考慮しながら、午前と午後の振り分けを行っているため、個人の事情の変更は対応することができません。
ご理解くださいますようお願いいたします。


「欠席連絡はどのようにすればいいですか?」

欠席する場合はメール(536kagaku0032@gmail.com) かショートメール080-9608-1642に連絡をお願いします。

 ~例文~ 〇〇小学校 名前 〇月×日午前 〇〇コース 欠席します  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆令和4年度の募集を締め切りました。昨年より21名も増加して、

過去最高の317名の児童からの申し込みがありました。
一層の努力を図り、この大きな期待に応えたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆今年度の日程は、下記の表をご覧ください。改訂されています。
予定は、さらに変更になることがあります。

 令和4年度科学教育センター年間実施予定 6月改訂版.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






******************************************************
資料集
立川市立小学校科学教育センターの歴史・現状・未来(2022)
2019立川教育委員会情報紙「たっち」(科学センター記事)
科学センター通信2022. 3月

科学センター通信2021.12月
科学センター通信2021. 7月
科学センター通信2021. 3月
科学センター通信2020 .9月
科学センター通信2020. 2月
科学センター通信2019. 2月
科学センター通信2018. 2月
科学センター通信2017. 2

2019宇宙エレベーターロボット競技会 第一小 全国3位
2018宇宙エレベーターロボット競技会 第八小 全国3位
2016宇宙エレベーターロボット競技会 全国大会初参加 センターチーム準優勝

 

日誌

日誌
1234
2022/08/06new

ロボット プログラミング コース 1学期 開催報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
ロボット プログラミング コース 開催報告

ベーシックコース、アドバンスコースの中から
ロボットプログラミングコースの希望者を募ったところ
今年度は100名以上の応募がありました。

定員30名を開講式に抽選で決定し、
第1回目の練習会を7月9日、第2回目を7月16日に行ないました。



【7月9日のチームノートより抜粋】
・ロボット作りをはじめてやったけどメンバーと協力すると、とてもはやくできたので、とてもうれしかったです。

・色んなすばらしいアイディアがでた。1回目にしてはいっぱいできた。

・次回、もっと工夫し、よりよい宇宙エレベーターをつくりたい。

・まだ最初なのであまり進められなかったけど、今後がんばりたいです。




【7月16日のチームノートより抜粋】
・ボールが入るようにしよう!

・バランスがおかしいために上にいかない

・玉をのせるカゴが重いから少し変えて、上に進むようにする。
今日は玉をのせるカゴのアイディアが無事に決まってよかった。

・2個はピンポン玉を乗せられたので、今度は4個くらいに挑戦したい。




~次回以降の投稿スケジュール~

8/13(土)
「ペットボトルロケット工作・実験」
     (第2回ベーシック 7/9、7/16実施)

8/20(土)「
重さの科学」 
     (第2回アドバンスコース 7/9実施)

8/27(土)
「科学教育センターの裏側」

12:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/07/30

宇宙の話とDNA抽出実験

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
第1回アドバンスコース
「宇宙の話とDNA抽出実験」

実施日:2022年6月18日
講師:網蔵ゆうこ先生(生命科学 博士、千葉工業大学惑星探査研究センター 研究員) 
アドバンスコース(科学教育センター2年目の6年生)100名、初回の講座を行ないました。

最初にDNAや宇宙の話のあと、バナナなどの食べ物のDNAを抽出しました。

【講話内容】
・DNAは生きものすべての情報
・親から子どもへ伝わる
・DNAのある場所(ヒトの場合)
・そもそも、生き物とは?
・化石からDNA
・生命の起源に迫る
・宇宙でもDNA研究
・宇宙での生命探査→メタン(有機物)探し
・はやぶさ2のサンプルからアミノ酸が見つかった
・地球の生き物を解明することが宇宙での生命発見につながる

センター員の感想より
・最初はDNA抽出ってむずかしそうと思ったけど意外と身近にあるものでできて、こんなに簡単に取り出せるんだ、とビックリしました。

・DNAを探すのがわくわくして楽しかった。

・家に帰ったあと、簡単な顕微鏡でバナナのDNAを見てみました。他の食べ物も調べてみたいです。

・次はクローンのことが知りたい。「宇宙の話」はもっとくわしく知りたいと思った。


網蔵先生より嬉しいコメントをいただきました。
「授業に取り組む姿勢や、実験を自分達ですすめられるところ、目線をこちらに向け話をきけるところ、質問の内容などとても素晴らしかったです。
科学や好奇心が、育っているなと思いました。」







~次回以降の投稿スケジュール~

8/6(土) 「プログラミングコース 初回の様子」
     (第1回、第2回 プログラミング 7/9、7/16実施)

8/13(土)
「ペットボトルロケット工作・実験」
     (第2回ベーシック 7/9、7/16実施)

8/20(土)「
重さの科学」 
     (第2回アドバンスコース 7/9実施)

8/27(土)
「科学教育センターの裏側」

 


12:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/07/23

プランクトンと花粉の顕微鏡観察

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
第1回ベーシックコース
「プランクトンと花粉の顕微鏡観察」
実施日:2022年6月18日、7月2日
講師:中山 和人 先生 (元小学校教員、ダ・ビンチ サイエンス教室)

ベーシックコース(科学教育センター1年目の5~6年生)200名、初回の講座を行ないました。

「ミジンコが大きく見える」
「これは何だろう?カイミジンコかな?」
顕微鏡を覗いて発見を楽しんでいる姿がたくさんありました。

「見て!見て!」と講師や指導員の先生を呼び止めて、
一緒に喜んだり、驚いたり、撮影した写真を見せ合ったり、
共有しながら学んでいる様子が見られました。




※画像の実施日の記載に誤りがあります。正しくは 6/18と7/2です





~次回以降の投稿スケジュール~

7/30(土)「宇宙の話とDNA抽出実験」(第1回アドバンス  6/18実施)
8/6(土) 「プログラミングコース 初回の様子」(第1回、第2回 プログラミング 7/9、7/16実施)
8/13(土)「ペットボトルロケット工作・実験」(第2回ベーシック 7/9、7/16実施)
8/20(土)「重さの科学」 (第2回アドバンスコース 7/9実施)
8/27(土)「科学教育センターの裏側」

12:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告事項
2022/06/13

オリエンテーションで伝えたこと

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当

~オリエンテーションでお伝えしたこと~

科学センター手帳の裏表紙をよく読んでください

★自分はいつ参加するのか、毎回、確認してから来てください
【クイズ①】確認の方法は?配布されるおたよりともう1つは?

★来るときは検温と保護者印を忘れずに
【クイズ②】保護者印またはサインをもらう意味はなんだと思いますか?

★徒歩、公共機関で来てください
【クイズ③】自転車で来てもよい?ダメ?

★欠席する場合は連絡をしてください
【クイズ④】連絡の方法は?当日の電話でよい?

------------------------------------
【クイズの答え】
①このホームページ

②保護者が「本日、参加させることを認めています、知っています」
という意味です。保護者に内緒で来ないでくださいね。

③自転車で来ることはできません。
人や物にぶつかったり、転んだときに大きなケガをすることがあります。
安全のためにご協力ください。

④欠席連絡はメールまたはショートメールでお願いします。
記録が残るので確認するのに助かります。

------------------------------------

~配布した物~ 欠席された方には今週中に学校で配られます

①国立極地研究所からの資料
②A4サイズの書類(3枚)
③集金袋(第1回目の講座に持ってきてください)
④科学センター手帳
 ベーシックコースは黄色、アドバンスコースは水色
⑤名札 貸与です。最終日(来年2月)に回収します
※⑥ベーシックコースのみ実験教材 第1回目の講座で使用します



09:33 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2022/06/12

開講式

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
令和4年度 立川市立小学校科学教育センター 
6月11日に開講式を開催しました。

【栗原教育長の話より】
60歳になったけれど、知らないことがたくさんあります。
みなさんは好奇心と意欲を持ってここにいます。
その気持ちをいつまでも持ち続け、科学センターで楽しみながら科学を学んでほしい。
科学が地球のためになることを願っています。


【藏重センター長の話より】
不思議と思ったことから、興味関心を持って、調べて「わかった!」
という体験が積まれて育っていく。
科学センターではその体験がたくさんできると思います。


【大沢文教委員長の話より】
好奇心の種を学校や科学センターで耕していく。
大人が支えていくので安心して、その種をまいて欲しいです。


【佐藤校長会会長】
違う学校の子たちとたくさんの発見をしながら一緒に学ぶことができる科学センターです。
学ぶ時に興味があるかないかによって、楽しいと感じる時とつまらないと感じる時がある。
(2000年前のギリシャの科学者アルキメデスの逸話を例に)
粘り強く考えると発見や理解が得られます。
「か」考えて「が」学習して「く」工夫して
深い学びを!応援しています。


記念講演は国立極地研究所の准教授
内田雅己先生による「北極の生きものと地球温暖化」
北極の生きものや氷河と生に対面して研究してきた内容を
分かりやすくお話していただきました。


20:20 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2022/06/10

開講式 注意とお願い

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
令和4年度 立川市立小学校科学教育センター
明日(6/11)は開講式です。
9:45着席で説明が始まります。
会場の第八小学校まで、どうぞ気を付けて来てください。


~注意とお願い~
市内19校から300名以上の5~6年生が来ます。
雨天時は傘立てにたくさんの傘を詰め込むような形になりますので
自分の傘がわかるよう記名するなど工夫をお願いします。




21:29 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2022/03/31

令和3年度 ダイジェスト「アドバンスコース」編

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
令和3年度の写真で見るダイジェスト アドバンスコース編

科学センター2年目の6年生(約100名)が発展した科学を学びました。



①海の生態系とちりめんモンスターさがし



②動物のからだ 解剖実験



③電波・無線 ラジオの製作



④驚きの電磁気の実験




⑤東大キャスト出前科学館



⑥溶解度と再結晶



⑦運動力学とジェットコースター





「2年間、科学・物理・観察などのの分野でたのしく学ばせてくれて
ありがとうございました!!」




「2年間通った科学センターのおかげで前よりも科学や理科にも興味を持てるようになりました!中学でもがんばって取り組みたいです!」







09:01 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2022/03/31

令和3年度ダイジェスト「ベーシックコース」編

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
令和3年度の写真で見るダイジェスト ベーシックコース編

科学センターはじめての5~6年生(約200名)が楽しい科学を学びました。


①はんだ付け電子



②ペットボトルロケット



③プランクトンや花粉などの顕微鏡観察




④身近な物質の酸とアルカリ



⑤不思議な静電気の実験



⑥ガリレオ工房 実験ショー




⑦美しいクロマトグラフィー








1年間ありがとうございました
09:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/03/25

実験紹介「再結晶」

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
科学センター アドバンスコース「溶解度と再結晶」より
再結晶の様子をご紹介します講師:片江 安巳 先生



次年度も科学センターの子どもたちが「学ぶって楽しい!」「もっと知りたい!」
持ち前の探究心を伸ばしていけるように、
魅力的で情熱のある講師の先生方との出会いや、環境づくりを頑張りたいと思います。
12:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2022/03/24

科学センター作文紹介⑰「センター長 宇宙の話」

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
3月は科学センター員の作文を抜粋して講座ごとに紹介してきました。
本日はラストです!

講座の始まる前に毎回、関口センター長が宇宙について、興味をひく資料を用意して話をしてくださいました。
そのことが心に残っていると書いているセンター員がいました。紹介します。

●いつも講座が始まったら油井宇宙飛行士の動画を見せてくれて、問題を出してくれて、私は「宇宙に行ってみたいな」と思いました。(第四小 Oさん)

 

●宇宙食の片付け方や、あたため方がわかって楽しかったです。(紹介された宙亀通信で)宇宙エレベーターのことや、宇宙旅行一万人とっぱの記事、火星に地球人がおりたった記事を見て、宇宙旅行に私もいきたいと思いました。(第七小 Oさん)



12:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
1234
Copyright(c) 2014 Municipal Daihachi Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.