立 川 市 立   第 六 小 学 校
〒190-0021 東京都立川市羽衣町2丁目29-22
電話:042-523-5248 
FAX:042ー529-0859
 
 

会計報告

創立70周年記念事業にあたり、
地域・保護者、卒業生等、多くの方々から寄付金をいただきました。

下記の通り、会計報告をさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

ご協力いただきありがとうございました。

70周年会計報告.pdf
 
創立70周年記念ソング額装除幕式を行いました【令和3年3月22日】
 6年生の卒業を控え、作曲者の木根尚登様、額装完成にご尽力いただいた梶原哲也様をお迎えし、体育館の6年生と下学年をmeetでつないで、除幕式を行いました。6年生一人一人が協力して準備を進め、多くの方にご支援いただき、長く歌い継いでいく記念ソングの額装が完成したことを深く感謝申し上げます。
 除幕式の後、木根さんに合図をいただき、願いを込めて、空高く風船を飛ばしました。今日の日は、みんなの心に長く残ることでしょう。ご協力いただいた保護者の皆様、関係の皆様、本当にありがとうございました。
  
 
創立70周年記念式典を挙行しました【令和2年11月14日】
 澄み切った空の下、清水市長様、福島議長様、小町教育長様をはじめ、六小にゆかりの深い皆様とともに、70周年記念式典を行うことができました。
 六小への思いを立派に伝えてくれた子どもたちと、ふるさと羽衣町を誇りに思います。
 ご支援を賜りました実行委員、保護者、各町会、地域及び関係の皆様、誠にありがとうございました。
 今後も教職員一同、皆様と手を携えて、心豊かな羽衣っ子の教育と六小の発展に努めてまいります。
 引き続き、本校へのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。
( 校長 小林 邦子 ・ 実行委員長 渡部 靖士)    
  
 
創立70周年記念運動会を行いました【令和2年10月11日】
 児童、保護者、地域、教職員、みんなで創る運動会を実感した70周年記念運動会でした。
 これまで練習してきた成果を一番いい形で発揮させてやりたい。卒業生、地域のサッカークラブの方々を含め、多くの皆様が、同じ思いで早朝から集まってくださり、運動会の幕が開きました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
 キラキラと輝く素敵な姿をたくさん見せてくれた子どもたち。六小にかかわる大勢の人が、皆さん一人一人を応援しています。これからも羽衣っ子たちをどうぞよろしくお願いします。(校長 小林 邦子)

 
5・6年生がフラッグで作った「70」の数字    六小ソーランによる70周年演舞楽曲「紫希の風」
 
スローガン・キャラクターが決定しました【令和2年7月30日】
創立70周年の「スローガン」と「キャラクター」が児童の話し合い及び投票で決定しました。

【創立70周年スローガン】

【創立70周年キャラクター】

 創立70周年記念キャラクターが発表されました。6つの候補の中から、「ヒーマニー」が選ばれました。
 名前は「ひまわり」と「ハーモニー」を合わせてもので、耳がひまわりで、身長70cm、体重1950gです。
 秋になると、ひまわりの種を泣いている子に渡して、笑顔にします。
 性格は臆病だけで、明るくて、子どもや先生の相談にものってくれます。「助けて」と言われたら、いつでも来てくれるそうです。
 
六小70周年の歌の言葉の募集について
立川市立第六小学校 保護者の皆様
六小70周年の歌の募集についてのお知らせです。

昨年度は、立川市民科の授業で、70周年を迎える六小のことを学んできました。学習を進めていく中で、ミュージシャンであるTMネットワークの木根尚登さんが六小出身ということが分かりました。その後お手紙を書き、木根さんとのやりとりが始まりました。
今年度になり、木根尚登さんから、以下のお手紙が届きました。

皆さんこんにちは。木根尚登です。
世界中、日本中、街中が大変な事になっていますね。
皆さんも学校に行けず、悔しい思い寂しい思いをしていることと思います。

そこで僕からの提案です。
この日々、時間を使って六小の70周年の歌を作りませんか?
みんなが通った六小をイメージして言葉や文章を考えてください。
例えば、春の日の桜、楽しかった夏休みのプール、秋の運動会みんなで食べたお弁当。冬の体育館はいつも寒かった。なんでもいいです。短くても長くても大丈夫。

もし思いついたら先生に提出してください。そのみんなの言葉達を僕に送ってもらい、それに僕がメロディにして歌にします。今、この時期、時間を大いに使って立川第六小学校70周年ソングをみんなで作りましょう。よろしくお願いします。

まだまだ退屈な日が続くかも知れませんが、家族みんなで協力し合い頑張って乗り越えましょう!

木根さんが、六小の皆さんのことを、しっかりと心に入れてくれていたからこそ、今回のようなお手紙が来たんだと思います。更に、お手紙の中で言っている「みんな
」というのは、6年生だけのことを言っているのではなく、六小に通う全校の皆さんのことを言っていると思います。

そこで本日、スクールメールに登録しているご家庭に、「六小70周年の歌の言葉【募集】」を配信させていただきます。六小をイメージする「言葉」や「文章」を、短くても長くても構いませんので、返信していただければと思います。六小みんなで、素敵な歌ができればいいなと思います。
締め切りは5/10(日)にします。よろしくお願いします。

6年担任 奥秋 金谷
 
Copyright(c) 2014 Municipal Dairoku Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.