立 川 市 立   第 六 小 学 校
〒190-0021 東京都立川市羽衣町2丁目29-22
電話:042-523-5248 
FAX:042ー529-0859
 
 

「立川市民科」って何? 〜立川市民科の目的〜

 大型商業施設などが集結する立川市は、都市化の発展により、年間でおよそ1万人の市民が転入出する大都市として成長をしています。そこで懸念されているのが、核家族化などに伴う、「人と人の繋がり・地域コミュニティの希薄化」です。そこで、来の立川市の担い手」となる“立川市民”として、子どもたちが自分たちの住んでいる地域について学び、地域と関わり、地域に貢献することを目指し、立川市立小中学校で「立川市民科」が導入されました。
 2015年度から始まった「立川市民科」の学習では、社会科や総合的な学習の時間などを活用し、中学校区ごとの地域特性を生かした取り組みを通して、立川市教育委員会が教育目標として掲げている「社会のために役立とうとするひとづくり」「歴史や伝統文化を継承し発展させるひとづくり」の具現化を図っています。
 2022年度からは、全ての立川市立小中学校の「教科」として、教育活動がスタートします!
 

【これまで】のあゆみ

第六小学校では、この5年間「立川市民科」の学習に力を注いでまいりました。

〜主な取り組み〜

六小ソーラン

(平成31年度東京都教育委員会表彰)

湯ったり あったか 羽衣プロジェクト

羽衣ホタルまつり

普通救命講習

地域防災訓練・引き渡し訓練

六小歴史フェスティバル

羽衣街探検

保幼小連携活動

〔羽衣保育園・西国立保育園との交流〕

小中連携活動

〔第三中学校職場体験受入・中学校見学〕

 

【これから】のあゆみ

 令和3年度からは、これまでの第六小学校における「立川市民科」の取り組みを、教科横断的な視点から再検証・再構築を図り、立川市教育委員会・第六小学校の教育目標・教育課程に沿い、系統立てた「第六小オリジナルの立川市民科」を構築してまいります。
 地域に開けた「コミュニティ・スクール」として、地域の皆様にご協力をいただきながら、「立川市民科」の学習をしてまいります。

〜2021年度の代表的な取り組み〜


【一学年】
ボッチャ体験


【二学年】
地域のお店にインタビュー!

低学年は、児童館の方をお招きしてスポッチャ体験をしたり、近隣のお店の店主へインタビューしたりする活動を通して、「地域について知る」こと、「地域の方との繋がり」を大切にした活動を実施しました。
また、低学年ブロックの活動として、立川警察署の方より交通安全教室を実施していただくなど、日頃から自身の安全について考える機会を設けました。

【三学年】
羽衣町のムシ大発見

【四学年】
六小ホタルウォッチング
中学年は、以前より第六小学校で取り組んできたホタルの学習や、地域の根川緑地について、さまざまな方のご協力をいただきながら、「地域の自然」をテーマに学習しました。
また、近隣にあるトヨタ・ドライビングスクール様より講師をお招きし、校内で自転車教室を実施するなど、交通安全について考える機会を設けました。


【五学年】
羽衣「まちおこし」大作戦


【六学年】
姉妹都市交流(長野県・大町東小学校)

 高学年は、立川市の姉妹都市である長野県大町市にある大町東小学校との交流や、地域の羽衣商店街の活性化につなげる取り組みを「今だからこそ」できる形を工夫しながら行いました。「地域社会との繋がり」を大切に学習しました。
また、心肺蘇生法や着衣泳の実施など、いざというときに大切な自分・周囲の人の命をまもるために必要なことを学習しました。

 【低学年ブロック】
交通安全教室

 【中学年ブロック】
自転車教室(3学年)

【高学年ブロック】
着衣泳(6学年) 

 
Copyright(c) 2014 Municipal Dairoku Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.