立 川 市 立   第 五 小 学 校
〒190-0011 東京都立川市高松町1-12-25
 電話:042-523-5238 FAX:042ー529-0854
 
 
生活時程・他
 ■H31 入学説明会資料.pdf(平成31年度入学予定者)
  ※転入を予定される方もご覧ください
  
 ■治癒証明書(登校許可書) 平成27年4月改訂版(PDF形式)
 ■学校生活管理指導表 アレルギー用(PDF形式)
   ■
生活時程(平成31年度)
 
1日の生活(1年生を中心に) 写真は平成26、27年度のものです。
 1年生の1日の生活を写真で追います。
 写真は昨年度と今年度に撮影したものですが、1年生以外の学年の写真も使用しています。


 8:15~8:25 登校 
 登校は、兄姉と来る子、近所の友だちや上の学年の人と来る子などいろいろです。強い雨の日は、カッパで来る1年生も多いです。
 写真は、始業式の日なので、少し荷物が多めです。
   
  8:25 朝の会
 出欠確認や健康観察をします。1日の予定の確認なども、この時間です。日直が前に出て司会をします。
 出欠の状況は、保健板の当番が保健室に届けます。
  
  朝の時間 
 月曜日:全校朝会、火曜日:朝読書、水曜日:集会や縦割り班活動、木曜日:学習の時間、金曜日:朝遊び です。
 縦割り班活動の日は、6年生が中心となり運動や集団遊びをします。雨の日は、室内で遊ぶこともあります。
 4月は、学校生活になれるまで、室内遊びの時間を作りました。
    
  8:45~ 授業
 授業の時間は45分間です。最初は、座ってばかりではなく、動きのある授業も多くあります。
    
 T.T. & ほっとメイト・ボランティア
 授業は、担任以外の先生が教えることや、担任の他にも先生や指導員さんが入っておこなうT.T.(ティームティーチング)形式の授業、ほっとメイト・ボランティア(保護者の方の授業補助ボランティア)が入る授業も多く、教室に複数の大人がいることがよくあります。
 ほっとメイトボランティアには多くの保護者の方に参加していただいていて、子どもにも、保護者の方にも評判のよい制度です。
    
 外での授業
 生活科や図画工作の授業では、校庭に出て授業をすることもあります。
    
 体育
 体育は、校庭でやるときと、体育館でやるときがあります。6月~7月は、気温が高ければプールに入ります。
 一年を通じて、いろいろな種目に取り組みます。準備運動で、校庭にある遊具を使って、バランス感覚を育成します。運動しやすい靴での登校をお願いします。
    
 12:20 給食当番
 平常授業の4校時終了は12:20です。給食の配膳は当番制で、白衣を着て配膳します。衛生管理のため、給食当番も、配膳してもらう方も、マスクを着用します。
 風邪などで体調の優れない児童は、当番でも配膳はしません。白衣は当番の子が、金曜日に持ち帰り、洗濯して月曜日に持ってきます。
 1年生の給食は、他学年に比べ、1週間ほど遅れてスタートします。
    
  給食 ~13:05
 給食を食べる時間は20分間ぐらいです。1年生は、4人ぐらいのグループ(班)で食べることが多いです。各自が布のナプキンを敷いて食べます。最初は食べる時間が短いとか、好き嫌いがあるとかの心配もありますが、みんなで楽しく食べることで、だんだんと慣れて心配もなくなります。
 アレルギーの心配があるご家庭は、個別にご相談ください。
    
  掃除 
 給食のあとは、全校での掃除です。低学年は、主に自分の教室や廊下を掃除します。自分の雑巾で床のから拭きや、棚の水拭きをします。ほうきの使い方や洗った増員の絞り方などに戸惑う子もいます。ほうきや雑巾は、おうちでは使わない道具になっているのかもしれません。
    
  帰りの会
 掃除のあとは、昼休みですが4時間の日は、帰りの会をして下校になります。
 机の中の道具箱に入れてあった教科書やノートのうち、持ち帰るものはランドセルに、置いておくものは道具箱に入れて、道具箱はロッカーに戻します。
    
 
日誌 2016
学校や地域のできごとをお知らせします
12345
2017/03/31

ピース

| by:校長
 ピースサインは、世界の各国によって、様々な意味があるようですが、日本では単純に「平和」「笑顔」の印です。五小の子どもたちの「平和」「笑顔」がいつまでも続くことを心から願います。これで、今年度のHP日誌は終わりです。応援、ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。
 
 
2017/03/31

下校風景

| by:HP担当
 終業式の日の、下校風景です。いつもながらの風景ですが、友達と帰るときの子どもたちはとても楽しそうですね。
 
 
2017/03/30

食育

| by:HP担当
 3月14日に、3年生は「食育」として、ヤクルトの方に来ていただき、授業をしました。おなかの中には、たくさんの細菌がいて、その細菌にはおなかにとって「良い細菌」と「悪い細菌」があることや、人間の腸はとっても長いことなどを教えていただきました。最後にはヤクルトをいただきみんなで飲みました。
 
 
2017/03/30

ゴールの撤去

| by:HP担当
 仮設校舎を建てるのに、サッカーゴール、バスケットボールゴールがじゃまになるので、教職員で移動しました。ゴールを動かしたり、遊具を撤去した校庭は、広々としてますが、なにか寂しげでもあります。
 
 
2017/03/29

怪獣

| by:HP担当
 仮設工事の重機はユニットを交換するといろいろな機能になります。破砕するユニットをつけると、まるで怪獣のよう。コンクリートの塊も、バリバリとお煎餅を食べるようにかみ砕きます。職員室で、それを見ていた男性教員の一部は、小学生のようにちょっと興奮気味でした。ちなみに、重機のことをユンボとも言いますが、昔のフランスの重機メーカーの商標で、意味は無いそうです。
 
 
12345
日誌?2015
学校のできごと >> 記事詳細

2016/03/30

今日のサクラ

| by:校長
 「世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」
 平安時代の歌人、在原業平の和歌です。「この世の中に、まったく桜の花というものが無かったならば、春を迎える人の心は、おだやかでいられるだろうに」という意味です。咲く前はまだかまだかとイライラし、咲けば満開はいつかが気になり、満開を過ぎればいつまでもつかとやきもきし、今の人も、1000年も前の人も、同じ気持ちでサクラを見ていたのかと思うと不思議な気持ちがします。ちなみに、今日本で一番多く見られるソメイヨシノは江戸時代の品種なので、在原業平は違う種類のサクラを見ていたことになります。写真は今日の五小とたましん本店横のサクラです。満開にはもう一息のようです。
  
  
Copyright(c) 2014 Municipal Daigo Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.