立 川 市 立   第 五 小 学 校
〒190-0011 東京都立川市高松町1-12-25
 電話:042-523-5238 FAX:042ー529-0854
 
 

体罰防止に向けて

体罰根絶に向けた研修で、教員が相談しながら、STOP体罰の宣言を作成しました。
令和2年度第五小学校の宣言
 

校舎の大規模改修に伴い
取り外しが困難な卒業制作等は写真にて保存いたしました。
昭和55年度卒業制作.pdf
昭和57年度卒業制作.pdf
昭和60年度卒業制作.pdf
昭和61年度卒業制作.pdf
 
 
カウント数882471
いつも閲覧ありがとうございます。

こだま学級カレンダー

こだま学級では毎年、図工の時間にカレンダーを作っています。月ごとのカレンダーを掲示します。
 

 
 

二中学区リンク

※4校が連携した教育を
 進めています。

立川第二中学校HP
第二小学校HP
南砂小学校HP

 

お知らせ

年間行事予定 更新 R2.10.14 最新

○感染症対策(学校)

立川市小学校PTA連合会 
R2.10.6
感染者に対する人権保護

「欠席の判断」と「欠席連絡」 
R2.7.17
「感染者が判明した場合の連絡
方法」 R2.7.13
 6月以降の教育活動 
R2.5.25


○学習支援コンテンツ

文部科学省「子供の応援学びサイト」
東京ベーシック・ドリル(問題・答え)

○新型コロナウイルス情報提供
文部科学省ホームページ


○自転車の安全利用
  交通安全情報    子供交通安全情報   
  こどもこうつうあんぜん

○信号を守り青信号でも右左の安全を確認。車が止まってから横断しましょう。
○信号のない見通しの悪い交差点では必ず一時停止。安全を確認しましょう。
○自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶりましょう。
○道路では遊びません。
○道路に飛び出さないこと。


 
新着情報
 
お知らせ
日誌2017は日誌アーカイブページに移動しました。
 
日誌2020
日誌2019 >> 記事詳細

2020/06/01

いんげんの発芽④

| by:HP担当
 
発芽したいんげんの背丈が30cm近くになりました。水しか与えていません。土の代わりにバーミキュライトをしいています。よく見ると、同じように育てたのに、発芽しない鉢もちらほら。背丈もぐっと小さいものもあります。右の写真のいんげんの上にあるあさがおの種も、見づらいですが、ようやく発芽しました。同じ写真の右下にあるのはヘチマですが、全く発芽していません。
 
左の写真は、いんげんの種を水没さ、発芽に必要な水を十二分に与えた状態を作り出しています。左右のビーカーの違いは、左側の方にだけ、水槽用のブクブクで、下から種に空気を送っていることです。右側のビーカーのいんげんには、空気は与えていません。
右の写真は、左側のビーカーを下から写したものです。見づらいですが、よく見ると、発芽していることが分かります。取り出してみたところ、やはり空気を送った方は6粒中2粒、発芽していました。空気を送らなかった右側のビーカーの種は、残念ながら発芽していませんでした。種が発芽するには、水だけが十分与えられていてもだめなようです。この実験によって、種が発芽するためには、水の他に何が必要なのかが分かったのではないでしょうか。
14:09
Copyright(c) 2014 Municipal Daigo Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.