立 川 市 立  第 四 小 学 校
Tachikawa Daiyon Elementary School
〒190-0013 東京都立川市富士見町4-4-1 
電話:042-523-5228 FAX:042-529-0852
 
訪問者数450022

お知らせ

〇今年度の運動会は2日間開催といたします。
 5/21金(児童のみでの開催)、5/22土(保護者参観日)

→雨天等による順延については、各ご家庭に5/14付でお便りを配布しています。
→開催が危ぶまれる天候の場合は、スクールメールや本ホームページでお知らせいたします。

○新型コロナウィルスに関する情報提供
文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」

〇小・中学校における電話応対の音声案内を開始します(夜間及び土日・祝日等)
 立川市教育委員会では、長時間勤務となっている教員の負担を軽減し、授業準備等に集中できる体制を整備して教育の質を高めるために、授業日の夜間及び土曜・日曜日、祝日等において電話応対における音声案内を開始します。

 開始日は令和3年2月1日(月曜日)の放課後からです。学校への電話連絡につきましては、以下の電話応対時間にご連絡いただきますようお願いいたします。
<小学校>

(1)授業日(平日以外に学校公開や行事等を行う日を含みます)
  • 7時45分~18時00分

(2)長期休業期間(例:夏休み)

  • 8時15分~16時45分

 上記の時間以外の日(例:土・日・祝日・振替休業日・学校閉庁日)は音声案内となりますので、電話応対時間に改めておかけ直しいただきますようお願いいたします。

 
日誌
学校のできごと >> 記事詳細

2021/01/28

【1/27】校内研究授業を行いました

| by:副校長
 多くの学校では、教師の指導力向上を目指し「校内研究」を通して授業の充実を図っています。昨年度までは「算数科」を柱に取り組み、今年度からは「体育科」を柱に研究に取り組んでいます。校内研究では年間10回ほど全教員で勉強します。そのうちの数回は実際に一つの授業を全員で参観し、協議し、講師からの指導助言を仰ぐ形で進めています。
 1月27日は今年度最後の授業を通した校内研究でした。2年2組の子供たちが一生懸命に体育の授業に取り組んでいました。感染拡大防止の観点から、外部講師の先生とは同じ会場でお話を聞くのではなく、Meetを通じて指導講評をいただきました(授業も10台のchromebookを活用して講師に配信しました)。コロナ禍にあっても授業改善に向けての研究は止めないという、先生方の心意気が伝わってきました。

 
 授業会場は体育館でした。
 「安全のためのルールを全員がしっかりできていて素晴らしい!」
 「運動量もたっぷりあっていいですね」
 2年2組の皆さん、講師の先生にお褒めいただきました。

 
 「活動の場」が5箇所ありましたので、講師の先生にそれぞれを画面越しに見ていただきました。
 現地で直接見ていただく方が情報量は多いのですが、新しい取組としてチャレンジしました。「跳び箱を使った運動遊び」は、場が固定されているのでこの手法で大丈夫でした。一方で、たとえばサッカーだと難しそうです…。


 感染拡大防止の観点から、講師の先生と本校の教員との接触も避けるように徹底しました。校長室の講師の先生と、家庭科室の本校教員をMeetでつないでの研究協議会でした。
17:52
Copyright(c) 2014 Municipal Daiyon Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.