kousyou         立 川 市 立  第 三 小 学 校
平成30・31・令和2年度
教育力向上推進モデル校 体力向上推進校
オリンピック・パラリンピック教育推進校
〒190-0022 東京都立川市錦町3丁目4-1
電話:042-523-4448 FAX:042-529-0850

 

お願い


〇マスク忘れが出てきました。マスク忘れに備えて、ランドセルのわかる位置にマスクを2つ入れておいてください。


 

タブレット配布に伴うお知らせ

タブレット配布に伴いまして三小SNSルールを改訂しました。左側のおたよりタブからご確認いただけますので、各ご家庭でご確認していただくようお願い申し上げます。
 

お知らせ





5年生の作品「うっしっし」。題は「笑顔」。
令和2年度(2020年度)も保護者・地域・関係機関の支えで教育活動を推進することができました。本年度(令和3年度)も立川市立第三小学校をよろしくお願いします。

立川市立第三小学校が東京都教育委員会に表彰されました。
3年間にわたる体育科の研究に対しての表彰です。

お知らせ
小・中学校における電話対応の音声案内を開始します。
教育委員会では、長時間勤務となっている教員の負担を軽減し、授業準備等に集中できる体制を整備して教育の質を高めるために、授業日の夜間及び土曜・日曜日・祝日等において電話対応における音声案内を開始します。

開始日は令和3年2月1日(月曜日)の放課後からです。
学校への電話連絡につきましては、以下の電話対応時間にご連絡いただきますようお願いいたします。
1)授業日(平日以外に学校公開や行事等を行う日を含みます)
  ・7時45分~18時00分
(2)長期休業期間(例:夏休み)
  ・8時15分~16時45分
 ※上記の時間以外の日(例:土・日曜日、祝日、振替休業日、学校閉庁日)は音声案内となりますので、電話対応時間に改めておかけ直しいただきますようお願いいたします。


ストップコロナ差別標語
 緊急事態宣言発令を前に、昨年末本校の子供たちが創った標語を紹介します。

最優秀賞(1)・優秀賞(2)

最優秀賞

復帰した人 差別じゃなくて お祝いだ (5年生作品)

優秀賞

コロナになっても大丈夫 僕たちは大好きな君をいつでも迎えるよ (6年生作品)

優秀賞
みんなで コロナを乗り越えよう (3年生作品)


 【学校より注意喚起】

交通事故防止に向けて

1 通学路を必ず守って登下校すること。
2 見通しの悪い路地や駐車車両の前後から、絶対に飛び出さないこと。
3 青信号であっても、左右の安全を確認して、アイコンタクトをとり、車が止まってから横断すること。
4 歩道で、ふざけたり広がったりせずに、白線の内側等を歩くこと。
5 道路で遊ぶことは絶対にしないこと。
6 バスやトラックなどの大型車両には死角があることや左右折時に巻き込まれるおそれのあること。
7 自転車利用時は、一時停止標識等の交通ルールを守り、ヘルメットを着用すること。
8 万一事故にあった場合は、決して「大丈夫です」と言わないこと。


【お知らせ】
 合い言葉は「あいてますか」
 乾燥した季節を迎え、三小のコロナ対応の合い言葉「あいてますか」は次のようになりました。

ご覧のように、「あいてますか」の「か」が「換気」の「か」と「加湿」の「か」の2つの意味を持つことになりました。
各教室は、加湿器を作動させることとしました。
お子さんが37.5℃以上の発熱の場合は、すぐに保護者のお迎えの上帰宅となります。ご理解とご協力をお願いします。

【お子様の相談について】

 お子様が不安や悩みを抱えたときは、学校へご連絡ください。電話で相談を受け付けております。



【お子様に声をかけてください】

 「子供たちが長時間、道路で遊んでいて、危険で心配。」という声が寄せられています。各ご家庭でお子様にお声かけください。

 臨時休校に伴い、H31年度に使用した教科書を今年度に使うことがあります。担任の先生から許可が出るまでは、教科書を捨てないようお願いします。○教科書を捨てないでください!!

201
万アクセス到達(5月15日)
 
学校のできごと >> 記事詳細

2021/05/01new

校長日誌 錦町の空から NO1956 (2021.5.1)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO1956 (2021.5.1)

 定規を使う

 3年生の国語で子供たちが定規を使って表を書いていました。

 算数だけでなく、国語も?というかもしれませんが、三小では「身につかせること」を大切にしています。身につかせたいこと、それは「線は定規で引く」というスキルです。


 ではなぜ定規を使うのでしょうか?算数で言えば、定規を使うと筆算のとき、位もそろうようになる。計算ミスも減るから、です。

 計算ミスを減らすだけなら、その他の算数やそのほかの教科では定規は必要ない、とならないのでしょうか?

 私は、いろいろな場面で「線を引くとき」ことで、「丁寧に取り組む」意識を高めることとなり、そのことが学力を高めることにつながると考えます。
 そのエビデンスはあるのか?と聞かれると、エビデンスはありませんが、長年の教師生活の経験則です。
 
ただ、最近のニュースであったような、「定規を使っていないからといって減点」したり、「先生が定規を使わないことに対して猛烈に怒ったり」、ということは三小の先生はありません。

 子供たちがノートに丁寧に書き、「帰宅してノートを見たら、その日(その授業で)何を学んで、自分がどう考えたか、どういうまとめになったのか、がわかるノートに」になるように地道に指導を続けます


06:35 | 校長日誌
Copyright(c) 2014 Municipal Daisan Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.