kousyou         立 川 市 立  第 三 小 学 校
平成30・31・令和2年度
教育力向上推進モデル校 体力向上推進校
オリンピック・パラリンピック教育推進校
〒190-0022 東京都立川市錦町3丁目4-1
電話:042-523-4448 FAX:042-529-0850

 

9月18日道徳地区公開講座 オンライン公開について

以下より授業予定と、クロームブックの接続方法をご確認いただけます。

オンライン授業予定
クロームブックの接続方法
 

お知らせ
保護者の皆様
ご家庭内における感染症対策を一層徹底していただけますよう、よろしくお願いいたします。


ロンドン交響楽団との交流
一昨年度に続き、今年もロンドン交響楽団との交流を行いました。ワークショップで音楽づくりに取り組みました。

パンナム交流 
立飛で練習に励むオリンピアンのパンナムの選手と交流しました。
5年生と6年生が交流

お願い


〇マスク忘れに備えて、ランドセルのわかる位置にマスクを2つ入れておいてください。


 

最近のお知らせ

タブレット配布に伴いまして三小SNSルールを改訂しました。左側のおたよりタブからご確認いただけますので、各ご家庭でご確認していただくようお願い申し上げます。

【もう一度確認しよう 学校生活のコロナ対策】をおたよりタブにアップしました。各ご家庭でご一読よろしくお願い致します。

【新学校給食共同調理場整備に対する小学校単独調理校保護者からの意見と市の考え方】をおたよりタブ『立川市へのリンク』にアップしました。
 

お知らせ






令和2年度(2020年度)も保護者・地域・関係機関の支えで教育活動を推進することができました。本年度(令和3年度)も立川市立第三小学校をよろしくお願いします。



立川市立第三小学校が東京都教育委員会に表彰されました。
3年間にわたる体育科の研究に対しての表彰です。

お知らせ
小・中学校における電話対応の音声案内を開始します。
教育委員会では、長時間勤務となっている教員の負担を軽減し、授業準備等に集中できる体制を整備して教育の質を高めるために、授業日の夜間及び土曜・日曜日・祝日等において電話対応における音声案内を開始します。

開始日は令和3年2月1日(月曜日)の放課後からです。
学校への電話連絡につきましては、以下の電話対応時間にご連絡いただきますようお願いいたします。
1)授業日(平日以外に学校公開や行事等を行う日を含みます)
  ・7時45分~18時00分
(2)長期休業期間(例:夏休み)
  ・8時15分~16時45分
 ※上記の時間以外の日(例:土・日曜日、祝日、振替休業日、学校閉庁日)は音声案内となりますので、電話対応時間に改めておかけ直しいただきますようお願いいたします。


ストップコロナ差別標語
 緊急事態宣言発令を前に、昨年末本校の子供たちが創った標語を紹介します。

最優秀賞(1)・優秀賞(2)

最優秀賞

復帰した人 差別じゃなくて お祝いだ (5年生作品)

優秀賞

コロナになっても大丈夫 僕たちは大好きな君をいつでも迎えるよ (6年生作品)

優秀賞
みんなで コロナを乗り越えよう (3年生)


                               【学校より注意喚起】

交通事故防止に向けて

1 通学路を必ず守って登下校すること。
2 見通しの悪い路地や駐車車両の前後から、絶対に飛び出さないこと。
3 青信号であっても、左右の安全を確認して、アイコンタクトをとり、車が止まってから横断すること。
4 歩道で、ふざけたり広がったりせずに、白線の内側等を歩くこと。
5 道路で遊ぶことは絶対にしないこと。
6 バスやトラックなどの大型車両には死角があることや左右折時に巻き込まれるおそれのあること。
7 自転車利用時は、一時停止標識等の交通ルールを守り、ヘルメットを着用すること。
8 万一事故にあった場合は、決して「大丈夫です」と言わないこと。


【お知らせ】
 合い言葉は「あいてますか」
 乾燥した季節を迎え、三小のコロナ対応の合い言葉「あいてますか」は次のようになりました。

ご覧のように、「あいてますか」の「か」が「換気」の「か」と「加湿」の「か」の2つの意味を持つことになりました。
各教室は、加湿器を作動させることとしました。
お子さんが37.5℃以上の発熱の場合は、すぐに保護者のお迎えの上帰宅となります。ご理解とご協力をお願いします。

【STOP!体罰防止宣言!】

〜体罰をしない させない 許さない〜をキーワードに、第三小学校版の体罰防止宣言を考えました。
標語はこちら!!

【お子様の相談について】

 お子様が不安や悩みを抱えたときは、学校へご連絡ください。電話で相談を受け付けております。



【お子様に声をかけてください】

 「子供たちが長時間、道路で遊んでいて、危険で心配。」という声が寄せられています。各ご家庭でお子様にお声かけください。


219
万アクセス到達(9月19日)
 
学校のできごと
12345
2021/09/20new

校長日誌 錦町の空から NO2265 (2021.9.20)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2265 (2021.9.20)

 道徳授業地区公開講座講演会

 今年度の道徳授業地区公開講座の講師は至誠学園施設長の石田芳朗(いしだよしあき)先生。
 今年度の道徳授業地区公開講座のテーマは「生命尊重」。「生命尊重」のテーマをもとに、各学年は授業を構成しました。同じテーマで石田施設長に講演会をお願いしたのです。
 今回オンライン配信のため、事前に録画しました。録画をしたのは、16日の15時から。本校の視聴覚室で、教員と学生ボランティアでお話を聞きました。

講演会は二部構成。第一部は、「児童養護施設とは?」。15分ほどのお話でしたが、保護者の皆さんへの配信では、全体の時間のボリュームの関係で割愛させていただきました。

第二部は「私のであった子供たち」という演題で45分ほどのお話をいただきました。
石田施設長の経験に基づくお話で、子供たちの周囲の大人たちの愛情の大切さを痛感しました。

講演会終了後には、本校の教員から熱い感想が寄せられました。
石田施設長からは、「誰一人取り残さない」という信念が伝わってきました。
04:38 | 校長日誌
2021/09/19new

校長日誌 錦町の空から NO2264 (2021.9.19)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2264 (2021.9.19)

読書タイム

 先週の読書タイムを紹介します。読書タイムは毎週必ず取り組まれています。

1年生の読書タイム。この日は、通訳補助の先生(英語が堪能な先生)が英語の絵本の読み聞かせをしてくださいました。(この後、1年全クラスで英語読み聞かせをします。)

低学年から高学年まで静かに読書に取り組んでいました。静寂な時間が過ぎていきます。
10:39 | 校長日誌
2021/09/18new

校長日誌 錦町の空から NO2263 (2021.9.18)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2263 (2021.9.18)

錦町アート③

 三小の子供たちのアート作品を飾ってくださっている、6つの店舗(や会館)をさらに紹介。

やすらぎ通りにある五本指ソックスのラサンテさん。お店の正面の子供ソックスの下に置いてくださっています。

WINDS通りの不動産や、アスクプランさん。お店の不動産広告の代わりに子供たちの作品を置いてくださっています。

同じくWINDS通りの吾妻米店さん。外からも内側からも見えるように置いてくださっています。


同じくWINDS通りの中国料理 五十番さん。入り口を入ってすぐ右に子供たちの作品を置いてくださっています。

同じくWINDS通りを錦町1丁目西交差点からバッティングセンターの方に少し入った北島麹店。入店してすぐ左に作品を置いてくださっています。

15:47 | 校長日誌
2021/09/18new

校長日誌 錦町の空から NO1872  (2021.3.18)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2262 (2021.9.18)

錦町アート②

 三小の子供たちの作品を置いてくださっている店舗にお願いして、展示の様子を写真に収めさせていただきました。

錦中央通りの市川米店さん。店内の正面の目立つところに置いてくださっています。

同じく錦中央通りの三田花店さん。こちらも店の正面のレジ後方に置いてくださっています。


立川通りのたましん錦町支店。店内奥にコーナーを作って置いてくださっています。

外出の際は、ぜひ見に行ってください。
10:38 | 校長日誌
2021/09/18new

校長日誌 錦町の空から NO2261 (2021.9.18)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2261 (2021.9.18)

錦町アート①

 STEAM(スティーム)教育という言葉があります。STEAMとは何かというと、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた造語です。2000年代に米国で始まった教育モデルで、STEM(ステム)という理数教育に、Aの創造性教育を加えた教育概念のことです。
 オバマ元大統領がその重要性を提唱したことでも有名です。
 この
STEAM教育は、日本でも、小学校段階からも重視していくことが大切です。
 算数や理科を大切にするとともに、ARTの図工や音楽といった創造性を重視することで、全人的な教育となるわけです。
 さて、本校では、昨年度より音楽科や図工科を重視しています。さらに今年は、来年度から市民科が教科化されることから、図工科では「錦町アート」に取り組むこととなりました。
 子供たちが図工の授業で制作した平面や立体の作品を地域に展示してもらう。錦町といえば、住宅地であると同時に商業地域。この地域特性を生かして、地域の店舗に子供たちの作品を展示してもらうことにしました。
 この取り組みに際しては、学校運営協議会の(青少健委員長の市川さんや副委員長の志村さんや委員の長嶋さん)をはじめとする委員の皆さんのお力を借りながら、ご協力いただける地域の店舗ができました。(ここまでは1学期から夏休みにかけてのことです。)
(この項続く))

04:34 | 校長日誌
2021/09/17new

校長日誌 錦町の空から NO2260 (2021.3.18)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2260 (2021.9.17)

生き物は癒し

最近、三小池の金魚やメダカに見入っている子供たち(特に低学年)を見かけます。あれこれ言葉をかけながら見ている子もいれば、ただただじっと見入っている子もいます。
いずれにしろ、癒されているようです。
ウサギや鶏を飼っていない三小では、三小池の金魚が癒しになっています。(かといって、「三小にウサギや鶏をプレゼント?」などというお申し出は、丁重にお断りしています。)

さて、今日の給食です。

今日の給食メニュー:
ご飯、鶏肉と揚げ大豆の炒め物、わかめと豆腐のスープ、牛乳

おいしゅうございました。


13:05 | 校長日誌
2021/09/17new

校長日誌 錦町の空から NO2259 (2021.9.17)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2259 (2021.9.17 


 私の家事手伝いは?  

[
5年生の外国語「What time do you get up(何時に起きる?)」を学習しました。この単元で。家事の頻度を話した、伝え合ったりします。
頻度の英単語「always」(欠かさず)「usually(いつも、だいたい)」「sometimes(時々)」「never(ほとんどしない)」を使って、自分の家事手伝いの頻度を話したり、級友の家事手伝いの頻度を聞き取ったりするのです。
子供たちは、同じクラスなので、お互いが好きなこと、得意なことはある程度知っています。しかし、家事の手伝い状況は知りません。
今回は、タブレットを活用しながら、互いに家事手伝いの頻度を尋ね合い、お互いの状況を知る契機となりました。

 面白いのは、相手の頻度を聞いて、自分の家事手伝いの状況と比べ、わが身を振り返るようになっていることです。「へえ~、〇〇さんって、夕食の手伝いを毎日しているんだ~」「〇〇君って、明るくて元気がとりえって思っていたけど、食器を洗うことを毎日しているんだ~」等とお互いの気づきになるのです。
ここから「もっと私も家事手伝いをしよう」と一念発起する子も出てきたのではないかと活動を見ながら感じました。(昔、カレーライスのCMで、「私作る人」「ぼく食べる人」などというものがありましたが、世の中は着実に是正されているんですね。)
この授業は、外国語の授業でありながら、家庭科の授業というか、SDGsの取り組みになっていると思いました。
06:54 | 校長日誌
2021/09/16new

校長日誌 錦町の空から NO2258 (2021.9.16)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2258 (2021.9.16)

今日の給食

今日の給食メニュー:
わかめご飯、千草焼き、肉じゃが、牛乳

美味しゅうございました。

※千草焼き:千草焼きは、卵に細かく刻んだ様々な具材を加えて焼いた料理です。野菜や鶏肉、ホタテやエビ、豆腐など、いろいろな食材で楽しめます。


12:20 | 校長日誌
2021/09/16new

校長日誌 錦町の空から NO2257 (2021.9.16)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2257 (2021.9.16)

 5年生理科「ふりこのきまり」の授業。
 問題は、「ふりこの1往復する時間は名によって変わるのだろうか?」です。
 条件を1つだけ変えて、予想してみました。
 変えた条件は3つ。
 1つ目は、「おもりの重さ」。2つ目は、「振れ幅」(大きく振るか、小さく振るか)。3つ目は、「振り子の長さ」。
 この3つでまず子供たちは予想を立てました。
 そして、1つずつ実験。何度もトライして、平均値をとって確認していきました。


3つの実験を終えたところで、「おもりの重さ」「振れ幅」「振り子の長さ」のどれが振り子の往復の時間を変えるのかを話し合いました。

結論は「振り子の長さ」が1往復の時間を変えることがわかりました。
これは、意外だと思った子供も多かったようです。

「振り子の長さが振り子の1往復の時間を変える」と教え込めば、ものの5分で終わる授業ですが、これでは、すぐにその記憶は失われます。
 自分なりの予想を立て、しっかり実験をし、自分の目で確認し、話し合って、出た結論は、定着します。
04:15 | 校長日誌
2021/09/15new

校長日誌 錦町の空から NO2256 (2021.9.15)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO2256 (2021.9.15)

今日の給食

今日の給食メニュー:
手作りウィンナードッグ、ポークシチュー、牛乳

  美味しゅうございました。


12:24 | 校長日誌
12345
Copyright(c) 2014 Municipal Daisan Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.