立 川 市 立   第 一 小 学 校
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2丁目20-3
 電話:042-523-4428 FAX:042ー529-0840
 
 
訪問者数733218
お知らせ

【感染症対策チェックリスト】 

 東京都教育委員会が作成した「新型コロナウイルス感染症対策チェックリスト」も併せて配布しました。必要に応じて各ご家庭で活用ください。引き続き、体調管理と検温・健康カードへの記入をよろしくお願いいたします。

令和3年9月10日
                               

【体力向上の動画配信中です 
 リーフラス(株)と連携して体力テストのコツを紹介する動画を作成していただきました。第一小学校の子どもたちに必要な運動のポイントがわかりやすく説明されていますので、ぜひご覧ください。
リーフラス スポーツラボ
※こちらをクリックするとYoutubeにとびます。
 
日誌
令和3年度日誌
12345
2021/09/17new

あおぞら学級の道徳授業・道徳コラム③

| by:HP担当
あおぞら学級では、低学年と高学年に分かれて道徳の授業をしました。

【低学年グループ】
「植物も人間と同じ『いのちある』ものだけれど、植物には『きもち』はあるのかな?」と問いかけ、木を用いたある実験を紹介しました。『ふわふわ言葉』『ちくちく言葉』それぞれを聞かせた木の成長の違いを写真で紹介しました。この実験から、植物にも『きもち』がありそうだという結論になりました。それを踏まえて、あおぞら学級でもまだ蕾の花に『ふわふわ言葉』を聞かせてきれいな花を咲かせようとなりました。「どんな『ふわふわ言葉』を言ってあげる?」と問いかけると、「がんばれ!」「大きくなってね。」「きれいに咲いてね。」と続々と発言がありました。ふわふわの花の成長を担任と子どもたちで毎日見守っています。


【高学年グループ】
「いのちのまつり(ヌチヌグスージ)」の教材を使い、【つながる命】を主題に授業をしました。お父さんとお母さん、おじいちゃんとおばあちゃん…と黒板にイラストを張り足しながら、お話の中でご先祖様の数を数える場面を実際に再現してみました。子どもたちからは、「ご先祖様は思ったより多い」「ご先祖様っていつからいるのかな」「ご先祖様がくれた命を大切にします」などの意見が出ました。それぞれが【命のつながり】について考えて意見を発表することができました。





16:39
2021/09/16new

6年生の道徳授業

| by:HP担当
6年生は“生命の尊さ”について考える授業を行いました。授業の始めに、アリとゾウはどちらの命が重い?という質問をしました。【アリ】・【ゾウ】・【どちらも大切】と立場が分かれました。それから教材文『命の重さはみな同じ』を読み、本当に命の重さは同じなのかについて話し合いました。子どもたちからは、「命の重さはみんな平等だけど、実際は人間が生きていくために亡くなっている命もあると思う」、「どの生き物も人間と同じように楽しみがあり、普段通り生活をしているから、みんな同じ立場であるべき」などの意見が出ました。

これからも、子どもたちが本音で話し合えるような道徳の授業を行っていきたいと思います。
16:35
2021/09/15new

5年生の道徳授業

| by:HP担当
5年生は、『クマのあたりまえ』という教材で授業をしました。この話には、死を恐れる子グマが登場し、死ぬことのない石になろうと考えます。石は死なないけれど、笑うことも話すことも何かを感じることもできない。一方、クマはいつか死んでしまうけれど、遊んだり食べたり、体や心で感じたりすることができる。このような葛藤を読み取りながら【かけがえのない生命】について考えました。


子グマのように石になりきってみる役割演技や、石とクマの違いを対比的に整理することを通して、子どもたちからは「普段は当たり前と思っていたことも、命があるからこそできる」「限りがある命だからこそ、生きている時間を大切にしていきたい」などの意見が出ました。それぞれが自分らしく、よりよく生きていこうと考えるきっかけにして欲しいと思います。

17:24
2021/09/14

4年生の道徳授業・道徳コラム②

| by:HP担当
4年生は、『おじいちゃんの ごくらく ごくらく』という教材を通して、命の大切さについて学習しました。大好きなおじいちゃんが病気で突然他界してしまいます。悲しみにくれていた「ぼく」ですが、おじいちゃんの真似をして「ごくらく ごくらく」と言うとき、悲しいけれど、とても幸せな気持ちになります。この“悲しいけれど、とても幸せな気持ちになるのはなぜか”を中心に話し合いました。命は一つしかなく、決して取り戻すことはできないもの、しかし、その思い出は残ったり、存在を感じたりすることはできる、そして今生きている自分を見つめ直すきっかけとなることに気付きました。自分の命はもちろん、身の回りの大切な人を意識し、命について自分のこととして考えることができました。

授業の振り返りでは子どもたちから、「一日一日を家族と楽しく過ごしたい。」「大切な人がいついなくなるか分からないから、人の命も大切にしたい。」「家族や大切な人と一緒に過ごす時間を大切にしたい。」などの感想が書かれていました。




12:05
2021/09/13

3年生の道徳授業

| by:HP担当
「命を大切にするとは、どういうことか」

3年生は、『いただいたいのち』という教材を通して、命の大切さについて学習をしました。血液のがんにかかった主人公の小学生が、多くの方々の輸血のおかげで、元気になった時の気持ちを想像しました。「みんなから分けてもらった命だから大切にしたい。」「助かった命だから、しっかりと長生きしたい。」などの感想が出されました。


その後、【命を大切にする】ことについて考えた場面では、「自分や友達の心や体を傷つけない。」「困ったことは一人で悩まず、誰かに相談する。」など、多様な意見を交流することができました。今までよりもさらに【命を大切にする】自覚を育むことができました。
16:11
2021/09/10

2年生の道徳授業・道徳コラム①

| by:HP担当
2年生は『たんじょう日』の教材文を読んで、命の大切さについて考えました。子どもたちは、「主人公のなつこが保育器に入っていたこと」、「お母さんは40日間毎朝お乳を届けていたこと」などを知って驚いたり、そのときのお母さんの気持ちを想像したりしました。

その後、自分たちの命についても振り返り、育ててきてくれた家族の思いに気付いたり、命の大切さを改めて考えたりしました。そして、守られている自分たちの命を大切にするためにはどんなことができるか、みんなで考えました。生きていることの素晴らしさを感じながら、これからの日々を過ごしていければと思います。

16:07
2021/09/09

1年生の道徳授業

| by:HP担当
1年生は、「ハムスターのあかちゃん」という題材を通して、生命について考えました。授業の始めに、ハムスターの赤ちゃんの成長の様子を動画で見てから本題に入りました。生まれたときはわずか2㎝ほどの、とても小さい赤ちゃんが、お母さんハムスターの愛情に支えられ、お乳を飲んですくすく育つ過程を、自分たちの成長の様子に重ね、愛情に支えられて成長していることに気付きました。


授業の最初と最後に「命って何だろう?」と問いかけると、「一つしかないもの」「大切なもの」「あたたかいもの」「命の重さは変わらない」「大切に育てられてきた自分も友達も、みんな大切」ということを、一人一人感じている様子が見られました。

13:37
2021/09/08

道徳の授業

| by:HP担当
感染症の拡大により、残念ながら予定していた道徳授業地区公開講座は中止となりましたが、本日は全学級で道徳の授業を行いました。明日から、1日1学年ずつ今日の授業の様子をホームページで紹介していきます。

18:04
2021/09/07

図画工作科の授業

| by:HP担当
今日は3年生が図工で「わくわくフラワー」をえがきました。自分がわくわくするような花をイメージして、色や形を工夫してえがいていました。まず、自分の考えや思いを基にアイディアスケッチをしました。次に液体粘土と絵の具を混ぜて、指で「わくわくする花」を描きました。「お菓子の花」や「花火のような花」「虹色の花」など、「こんな花があったらわくわくする!」という花を一人一人楽しみながら表現していました。


18:10
2021/09/06

GIGA研修

| by:HP担当
放課後に、教員を対象としたGIGA研修会を行いました。今日のテーマはオンライン授業でした。先生役と生徒役に分かれ、実際にクロームブックでMeetの機能を使って模擬授業などを行いました。

15:15
12345
新着情報
 RSS
給食コーナー
給食ブログ(平成29年度~)
12345
2021/09/16new

今日の給食

| by:HP担当


 牛乳
 クロワッサン
 ミートローフ
 スパゲッティナポリタン
 野菜とベーコンのスープ

 一昨日、「今度ハンバーグ作ってください!」と4年生の子にリクエストをもらいました。「明後日、ミートローフですよ。ハンバーグに似ているけど、どうかな?」とお返事しました。すると「やった~!めっちゃ楽しみ!」と嬉しそうに教室に戻っていきました。食べたいなぁというタイミングで提供できてよかったです。
 今日は4年生のクラスで質問がありました。「クロワッサンて、パンの色が黒くないけどどうしてクロワッサンなんですか?」というものです。確かに。色だけを見たら『シロワッサン』とか『チャワッサン』とかのほうがピッタリきそうです。「クロワッサンは、実はフランス語で、三日月のことを意味する言葉なんです。」と答えると、「だからこういうお月様みたいな形なんだぁ!」と言う子もいました。食べ物の名前に興味があるなんて、さすが4年生と嬉しくなりました。給食を通して少しずつでも食べ物の知識が増えたらいいなと思っています。

    
13:55
12345
Copyright(c) 2014 Municipal Daiichi Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.