立 川 市 立   第 一 小 学 校
〒190-0023 東京都立川市柴崎町2丁目20-3
 電話:042-523-4428 FAX:042ー529-0840
 
 
日誌
平成28年度日誌 >> 記事詳細

2017/02/27

本校の衛生管理について

| by:校長
各報道や立川見守りメール等で皆様もご存知のように、この度の立川市学校給食共同調理場から提供した給食に起因する食中毒の原因が、ノロウイルスによることがわかりました。このことを受けて、給食調理単独校である本校においても、児童の安全安心を守るため、改めて学校の衛生管理体制を見直すことにしました。

【従来行っていること】
○「嘔吐対応セット(ゴム手袋、マスク、エプロン、塩素系消毒液スプレー、ビニール袋、ペーパータオル、凝固剤、古新聞紙など)」を教室に常備し、教員は嘔吐物処理の手順について定期的に研修を行う。
○「ランチルームセット(ゴム手袋、マスク、エプロン、塩素系消毒液スプレー、アルコールスプレー、ビニール袋、ペーパータオルなど)」をランチルームに常備し、給食の前後に、室内、テーブル、椅子等を消毒する。また、外部団体等がランチルームを使用した際は、使用後に室内を消毒する。
○アルコールボトル(ポンプ式)を、職員室、保健室、給湯コーナーに設置し、教職員は随時手指を消毒する。
○トイレで下痢や嘔吐などがあった際は、学級担任に申告するよう児童に指導するとともに、そのような場合は速やかに学級担任と養護教諭が、当該のトイレを塩素系消毒液で消毒する。
○毎週、児童用タブレットを、ICT担当教員が、アルコールを浸したペーパータオルで消毒する。
○給食時、給食当番の児童と学級担任は、配膳前に石けんを使った手洗いをし、マスクを着用して当番活動を行う。

【新たに取り組むこと】
○毎日、児童の下校後に、学年共有スペースの、水飲み場(水栓)、トイレ、机等を、学級担任が、塩素系消毒液スプレーで消毒する。目立った汚れがあるときは、塩素系消毒液を浸したペーパータオルで拭き取る。
○毎日、各特別教室、体育館ドアノブ、教職員トイレ、給食室前トイレ、外国語教室前トイレ、学年スペース以外の水飲み場(水栓)、階段手すりなどを、養護教諭、専科教員、用務主事が、塩素系消毒スプレーで消毒する。
○アルコールボトル(ポンプ式)を、来校者用として玄関に設置する。
○各教室に、学級担任用のアルコールウエットティッシュを設置する。

【なおいっそう徹底を図ること】
○各学級担任は、石けんを使った丁寧な手洗いの方法を指導する。
○毎週の児童用タブレットのアルコール消毒に加え、随時、塩素系消毒液を浸したペーパータオルで拭く。


Copyright(c) 2014 Municipal Daiichi Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.