この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
立 川 市 立    立  川  第  五  中  学  校
〒190-0032 東京都立川市上砂町3丁目27-1
電話:042-536-2511 FAX:042ー534-6953
 
 
学校長挨拶
平成二九年度年頭のご挨拶                                          校長 小沼孝行

 平成29年度、立川第五中学校は、新入生220名を迎え全校生徒688名で新たな年をスタートしました。入学式では、中学校生活を充実させるために、生徒の皆さんに2つのことをお話ししました。

 一つめは、挨拶の大切にし衣服・出で立ちを整えてほしいということです。初対面の方と接した時に、最初に発信される情報は目と耳でキャッチされます。物事をまっすぐに見極められる人の挨拶はしっかりとしています。心にブレが生まれると、今皆さんが着ている標準服の着こなしを含め、出で立ちには必ず、隙が生まれます。卒業まで、今日の気持ちと装いを貫いてほしいということでした。

 二つめは、学習の基礎・基本を大切にし、多くの人とのコミュニケーションをとり、より素晴らしい生き方を実現してほしいということでした。

 そこで、例えとして紹介したのが、『オズの魔法使い』という物語です。ミュージカル映画にもなりました。ちょっとわがままなドロシーという女の子が冒険をして、大切なことは何かを学び、大人になるというものです。この中に、コミュニケーションに係る教訓を見い出すことができます。もちろん、自分を知ることは簡単ではありません。しかし、周囲の人とのコミュニケーションから自分を知ることができるのです。ライオンは、勇気がないことを一人で悩むのでなく、周囲の者とコミュニケーションを図り語り合って解決策を見出せたとしたらどうでしょう。「怖いライオン、強いライオン」というイメージを守るために苦労する必要は無かったのです。今の生活や勉強などがうまくいかないと、別の場所を求めたり責任を転嫁してしまう。でもその前に、自分と周囲をよく見つめると、自分の責任を自覚し主体性をもつことで状況を切り開くことができるのです。いじめのように、こちらに原因がなくても生じる理不尽な問題もあるでしょう。ただ、そのときも主体的な意識と行動が必要です。

 オズの魔法使いとは、普通の人間でした。特別な力をもっているわけではなく、一生懸命に広く深く物事を見通し、少し落ち着いてしっかりと周囲の人と語り合おうとする姿勢をもった人間だったのです。だから、登場人物のそれぞれが求めていたものが、実は最初からそれぞれの人物に備わっていた物であることを気づかせてくれたのです。

 

 本校の教職員もそんな存在になれるように、本年度も工夫改善を心がけ
 ○自ら進んで勉強する人になろう

○あたたかい思いやりのある人になろう

○よいことは進んで実行する人になろう

○心身ともに健康な人になろう

の4つの教育目標を定め取り組んでまいります。是非、ご理解とご支援をお願いいたします。

 

《『オズの魔法使い』あらすじ》

 主人公ドロシーは、愛犬とともにおじさん、おばさんと暮らしていますが、トラブルをおこして自分が住むカンザスシティーから「嫌なことの無い世界」を求め、オズの国やエメラルドシティーへと旅をします。この過程で、脳がほしいと悩むわらのかかし、心をほしがるブリキの木こり、自分の臆病さを恥ずかしがり勇気をほしがるライオンたちと旅をします。

 さて、ドロシーは死ななければ脱ぐことのできないルビーの靴を履かされてしまい、このルビーの靴を狙う西の魔女に襲われることになります。ドロシーが、かかし、木こり、ライオンという仲間と協力して西の魔女を倒す中で、オズの魔法使いに「脳や心・勇気は、それぞれ、自分の中に既に持っていたものなんだ」ということを教えられます。

 物語の終わりで、気球にのりカンザスに帰ろうとしたドロシーは、愛犬を救うために気球に乗り遅れますが、北の魔女が現れ、「ルビーの靴のかかとを打ち合わせれば戻れるよ」と教えます。その通りにすると、ドロシーは元の家のベッドの上にいるのです。つまり、夢の国に来て履かされたルビーの靴は、簡単にカンザスに戻れるアイテムであり、求めていた物は、まさに足元にあったのです。

 最後に、おじさん、おばさんの農園に働く人たちが、実は、わらのかかし、ブリキの木こり、臆病なライオンの化身だったことを知り、ドロシー自身も自分のわがままのために、オズの国で冒険をする羽目に陥ったことを知ります。これらの試練を乗り越えることによって、本当に求めていたものが遠くにあるのではなく、自分のすぐそばにあることを悟りました。

 

 

 

 

 
 
学校教育目標

 ■
平成26年度学校経営計画

 ■26学力向上推進計画.pdf


 ■平成28年度 授業改善推進プラン
  全体計画 国語 社会 数学 理科 音楽
       美術 保健体育 技術家庭 英語

  立川第五中学校 いじめ防止対策 基本方針.pdf 

 
  
■保護者アンケート結果

 
進 路
 
 ■進路状況

 平成25年3月31日現在  



都立全日制

都立定時制

私立全日制

高等専門学校

高等学校通信制

特別支援学校

専修学校





・就職
職業能力開発

その他
























64

1

1

7

 

 

3

8

1

1

2

 

35

4

1

2

 

 

6

4

1

4

3

148

49

6

2

 

6

2

2

8

 

 

1

 

22

 

 

3

1

 

6

 

3

 

2

113

113

7

3

7

6

2

5

16

1

1

3

0

57

4

1

5

1

0

12

4

4

4

5

261

 
Copyright(c) 2014 Municipal Daigo Junior High School in Tachikawa All Rights Reserved.