立 川 市 立    立  川  第  五  中  学  校
〒190-0032 東京都立川市上砂町3丁目27-1
電話:042-536-2511 FAX:042ー534-6953
 
 
学校長挨拶
平成三十年度年頭のご挨拶                                          校長 小沼孝行

 今年度も、本校は順調なスタートをきることができました。生徒諸君は、日々の学習や部活動等に爽やかな笑顔で取り組み、きっと多くの素晴らしい成果を挙げてくれることと心から期待しています。

今、将棋の世界では藤井聡太七段の活躍が報じられています。

将棋と聞いて、私が、思い出すのが将棋の永世棋聖、米長邦雄さんが、以前、行った経団連で講演です。羽生善治名人がまだ若手で将棋界タイトル七つを独り占めした頃、米長さんは『なぜ、羽生君に勝てないか』と題して語りました。「われわれベテラン棋士は得意の戦型が忘れられない。その戦型で勝った記憶が忘れられない。その戦型はもう通用しなくなっているのに」。名だたる企業の経営者が、むずかしい顔をしてじっと聴き入っていたそうです。「1強」の秘密を知りたい財界の声に押されて催された講演でのこと。そして、将棋の羽生さんが七冠を維持できたのは167日間。獲得と同じくらいむずかしいのが「維持」であると物語っています。

今年は、立川第五中学校がコミュニティースクールとしての活動を始める大きな転換期となります。保護者の方々、地域の方々と学校職員が工夫と改善を凝らし、本校におけるコミュニティースクールの在り方を求めるとても大切な機会です。教職員にとって、研修は使命であり、生徒が興味・関心をもって臨める学習活動、学ぶことに慶びを感じ取れる授業の工夫と改善に取り組んでおります。

本校はこれまでも多面にわたる工夫と改善に挑戦し幾つかの実績を挙げることができました。これに甘んじることなく、今後も、生徒と共に全職員で一層の前進を心がけ、新たな成果に繋がるよう努力してまいります。ご理解とご支援をよろしくお願いします。

 
 
進 路
平成30年3月

都立全日制
都立定時制
私立・他県
高等専門学校
高等学校通信制
特別支援学校
専修学校
就職等
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
55
 
 
6
2
 
3
6
 
 
 
 
 
32
 
6
5
 
 
115
43
6
 
 
3
2
1
10
 
 
 
 
 
40
 
2
4
 
2
116
98
6
 
6
5
2
4
16
 
 
 
 
 
72
 
8
9
 
2
231
 
Copyright(c) 2014 Municipal Daigo Junior High School in Tachikawa All Rights Reserved.