立 川 市 立  上 砂 川 小 学 校
〒190-0032 東京都立川市上砂町5丁目12-2
電話:042-537-1801 FAX:042-534-6948
 

 
学校長挨拶

立川市立上砂川小学校

いつも笑顔あふれる楽しい学校」

【 目 指 す 学 校 像 】
〇 基礎的・基本的な学習内容を身に付けさせ、学びを展開できる学校
〇 組織人として学校課題を自覚し、職層や役割に応じた、報告・連絡・相談が徹底された学校
〇 開かれた学校を推進し、地域の学校として保護者・地域から愛される学校


 本校は、18学級、児童数618名が在籍する市内でも児童数の多い大きな小学校です。同じ屋根の下で同じ学校生活を送る一人一人が、上砂川小学校の児童であるという誇りをもって仲良く生活して欲しいと思っています。

学校は、朝起きたとき「早く行きたいな」と思えるような存在でなければならないと思っています。上砂川小学校では全教職員が「子どものために」を合言葉に、「チーム上砂川小」として信頼される学校に向け、教育活動にあたります。そして、「いつも笑顔あふれる楽しい学校」づくりを行っていく覚悟です。

そのためには、学校と家庭と地域の信頼関係なくしては成り立ちません。それぞれの役割をしっかり見つめ、一体となって進んでいきたいと思います。ご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

                          上砂川小学校長 神田 恭司



 
教育目標

 「いつも笑顔あふれる楽しい学校」の実現をめざして
       ー教育力向上推進モデル校・情報教育推進校ー

上砂川小学校は、平成28・29・30年度立川市教育委員会教育力向上推進モデル校に指定され、算数科を中心に授業改善に取り組みます。教員一人一人が授業改善に取り組みながら、一丸となって、子供たちの健やかな成長を目指します。また、平成29年度は、東京都教育委員会情報教育推進校に指定され、新しい学習指導要領で必修となるプログラミング教育の研究にも取り組みます。


 学校目標・基本方針


1.学校教育目標

人間尊重の精神を基調として、心身ともに健康で、人間性豊かな児童の育成に努める。また、主体的に考え、判断する能力を高めることで、生涯にわたる学習の基礎を培う教育を推進する。 

心美しい子(重点目標)
自ら考える子 
たくましい子 
        
2.学校教育目標を達成するための基本方針

(1) 重点目標を「心美しい子」とし、児童一人一人に基礎的基本的な内容を身に付させるとともに自分で課題をとらえ考えて実践できる児童の育成を目指す。
(2) 精選した教育課程で、基礎基本の確実な定着と個性を生かす教育を推進する。
(3) 学校や地域の人々や自然、文化などに進んでかかわる多様な体験的な学習の充実を図り、心豊かに学び、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育成する。 
(4) 中規模校の特色を生かし、心と心が触れ合う異年齢集団活動などを通して思いやりの心を育て偏見や差別のない人間尊重の教育を推進する。 
(5) 学校週5日制の下、家庭・地域社会との連携を強め児童が地域社会の一員としての自覚をもって生活できるよう自主性や社会性を養う。 
(6) 学校・家庭・地域社会との協力体制をより一層強化し、開かれた学校づくりを推進する。 

3.上砂川小学校の特色ある教育の工夫(学力の定着)

(1) 算数の時間(3~6年)に基礎基本定着のための少人数指導を取り入れ、習熟度別並びに個別学習を行う。 
(2) ポランティァ体験活動、お話会、生活科、総合的な学習の時間など様々な教育活動に保護者や地域の方を招いてゲストティーチャーの形で関わり積極的に人間関係を広める。 


4.豊かな人間性・社会性の育成

(1) 児童集会、クラブ、委員会、ふれあい活動、生活科、総合的な学習の時間を通して、異年齢間の交流を深め、好ましい人間関係育てる。 
(2) 学年で教科指導のブロック担任制や合同学習でのTT指導を取り入れて、多人数の中での経験も生かして豊かな社会性を育む。 
(3) ゲストティチャー(地域の専門家・協力者、保護者)参画による、授業を通して,様々な生き方、考え方を学び、豊かな人間性と社会性を育てる。 
(4) ユニセフ募金活動や心身に障害のある方との交流を通して、共に生きることの大切さや社会性を養う。 
(5) 各教科や総合的な学習を通して学んだことを生かして、積極的に地域の人たちと関わったり地域の諸行事に参加したりする実践的意欲と社会性を養う。


 特色ある教育

習熟度に応じた学習
校内研究と連携させ、朝学習の時間等を利用して算数ベーシックドリルを全校で取り組むと共に、学期毎にドリル診断テストを実施し、習熟の度合いに応じた指導を行っています。

ふれあい活動
異学年と仲良く遊ぶことにより、人間関係を深めていくことをめあてにしている縦割り班の活動です。全部で48班に分かれて活動をしています。ふれあいショートという短い時間の活動、ふれあいロングという少し長い時間の活動があります。ふれあい遊び、ふれあい工作、ふれあい給食など楽しいことがいっぱいです。

運動に親しむ活動
東京都統一体力テストの結果と児童の状況を把握し、体育の授業や「一校一取組運動」として体力向上推進月間等を利用して「縄跳び・マラソン・ソフトボール投げ週間」を設け、運動に親しむ資質を育成しています。 


 
  学校経営方針
   29   学校経営計画概要版【上砂川小学校】.pdf
   29 校経営計画【上砂川小学校】.pdf
  
 ■授業改善推進プラン(最新版)
   学力調査等の結果を受け、実態をもとに2学期に改善プランも更新します。 
   授業改善推進プラン1(表紙目次).pdf
     授業改善推進プラン2(データ編).pdf   
   授業改善推進プラン3(プラン編).pdf

 
   ■学校評価


  29 上砂川小学校いじめ防止基本方針.pdf

       ■体罰ゼロ宣言 スローガン
   「深呼吸 心をまるく 体罰ゼロ」
 
Copyright(c) 2014 Municipal Kamisunagawa Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.