立 川 市 立 け や き 台 小 学 校
〒190-0001 東京都立川市若葉町1丁目13-1
  電話:042-536-1875 FAX:042-534-6941
 きこえとことば直通電話042-536-9664 
 
 
カウント数340754
お知らせ
★けやき台小学校の校歌★
(音声)をアップしました 
(下のURLをクリックしてください)

http://www.tachikawa.ed.jp/es11/?page_id=15

絵文字:星けやき写真館を開設しました絵文字:星
http://www.tachikawa.ed.jp/es11/?page_id=66
(トップページの「けやき写真館」からご覧になることもできます)
 
お知らせ
★ヒアリにご注意を!
資料⇒ 
ストップ・ザ・ヒアリ - 環境省

★手足口病が流行しています!
資料⇒ 
手足口病が流行、都内で警報基準を超える|東京都

学校PCへのメールアドレス
tachikawaes11@seagreen.ocn.ne.jp
(平成28年10月よりこちらのアドレスを使用しています)
 

けやき台小学校のホームページにようこそ!

2月9日(金)の「通学路テスト」へのご協力ありがとうございます。たくさんの保護者・地域の皆様市教委、立川警察のお力をお借りして、無事終了しました。

けやき台小最後の学校公開終了。

けやき台小学校最後の学校公開が1月27日(土)の1~4校時に行われました。たくさんの参観者を得ました。ありがとうございました。子供たちも多くの参観者に力を得て頑張りました。



大雪!



 

 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。



電話番号の聞き出しに注意!!
冬休み中に、けやき台小学校の児童が電話番号の聞き出し被害に遭いました。(「ドッジボール大会があるため、教えてほしい」と言葉巧みに聞き出したようです。)
各ご家庭でくれぐれもご注意ください。(お子様に「絶対に電話番号を教えない」と伝えてください。)※特に5年生がいるご家庭はご注意を。

保護者ボランティアによる読み聞かせ


1月16日(火)の朝、保護者ボランティアによる読み聞かせが行われました。子供たちは、皆読み聞かせに釘付けでした。

Everly(エバリー)演奏会開催!
 12月21日(木)にけやき台小学校視聴覚室にて、5人組の演奏グループEverly(エバリー)のうち、松尾兄弟が来校して、各学年に演奏会を開催してくれました。

平成29年度立川市小学生サミット
12月2日(土)の午後、市役所にて「児童会サミット」が開催されました。「SNS宣言」と「オリパラの取り組み」について、市内の小学校の6年生が熱い議論を交わしました。本校からは2名の6年生が参加しました。


弁護士によるいじめ授業
11月22日(水)に5年生の各学級で弁護士さんによるいじめ授業が行われました。
普段は遠い存在の弁護士さんが、学校での最大の人権侵害である「いじめ」防止を訴えてくださいました。弁護士さんということで、校長や教師によるいじめ授業とは違うインパクトがありました。



オリパラ教育
ウィルチェアー(車いす)ラグビーメダリストがけやき台小に来た~っ!

11月24日(金)の1~4校時に車いすラグビー日本代表選手で、リオパラリンピック銅メダリストの菅野一彦選手がけやき台小学校に来校し、5・6年生と交流しました。



新校名決定!!
市議会本会議で統合する新校の名称が決定しました。
「若葉台小学校」です。
詳しくは校長通信「若葉町の空から 
No147  2017/6/23)」をご覧ください。


1学期末の7月19日に体罰防止研修会を行いました。個別の作業、グループ学習等を経て全体で体罰防止の宣言を決めました。
けやき台小学校の体罰防止宣言は
「心元気に 愛ある指導 チーム一丸となって!」
です。
教職員の心が元気でないと(精神的に疲れていると)、体罰事案に至りやすくなります。常に自ら(そして周囲の同僚も)各人が精神的に余裕をなくしていないかどうかをチェックします。
また、子供たちを伸ばすためにも「指導」は重要ですが、そこに「愛」がないと、冷たい指導になってしまいます。「愛」のある指導を心がけます。
そして、体罰防止で大切なのは、チームワークです。
以上の理由からこの宣言文を決定しました。


34万アクセス達成!!(2月19日)

校長日誌600号突破!(1月31日)

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
引き続きご愛読をお願いします。



★新着情報はこの欄の下にあります。 

 
日誌
学校のできごと >> 記事詳細

2017/11/15

校長日誌 若葉町の空から No446  (2017/11/15)

| by:校長

校長日誌 若葉町の空から No446    (2017/11/15)

 
全校朝会校長講話
 月曜日の朝会の私の講話です。
 

おはようございます。話の聞き方が素晴らしいですね。特に4~6年生。1~3年生、こんな4~6年生になりましょうね。(そう言っているうちに、3年生がきらきらした目で私を見つめてくれました。もちろん、3年生も褒めました。)

 さて、今日のお話は、「思いやり」についてです。このお話をするのに、日本から遠く離れたノルウェーという国のCMを皆さんに見せます。主人公は、貧乏な男の子。食べることもできないくらい貧しい男の子です。 
 

では、ビデオを見ましょう。(スクリーンにわずか1分ほどのビデオを映しました。)

 どうでしたか?ランチタイムで、みんなが美味しそうなお弁当を食べているときに、主人公の男の子は、お弁当が空でした。仕方なく、男の子は、先生に「トイレに行く」と嘘をついて、水を飲みに行きましたね。その後、しばらく考えていました。「みんなが美味しそうにランチを食べている教室に行くのはいやだな。」と思ったのでしょうか。

でも、トイレからもどってきたらどうなっていましたか?そう。空だったはずのお弁当箱の中身がぎっしり詰まっていました。よく見ると、お弁当の中身は、周りで食べている友達のと同じです。みんなが少しずつ分けてくれて、お弁当箱に詰めてくれたのです。

 素敵ですね。何が素敵かって言うと、「困っている仲間に、『ぼくがおかずをあげたんだよ』とか『私のデザートを君にあげたんだよ』とか全く言わないで、さりげなく、助けてあげたこと」です。

 けやき台小には、お弁当の中身がないような友達はいません。でも、そんなときだけじゃなく、クラスの、学年の仲間が困っていたら、「僕が助けてあげる」とか「助けてあげたのは私だよ。」と言うのではなく、誰にも気づかれなくても助けてあげることですね。黙って仲間を助けてあげられたら、かっこいいですね。

 けやき台小学校の皆さんがそんな、さりげない思いやりをもってくれたら、と校長先生は願っています。
 


05:25 | 校長日誌
Copyright(c) 2014 Municipal Keyakidai Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.