kousyou立 川 市 立  第 三 小 学 校
平成30・31・32年度
教育力向上推進モデル校 体力向上推進校

オリンピック・パラリンピック教育推進校
〒190-0022 東京都立川市錦町3丁目4-1
電話:042-523-4448 FAX:042-529-0850
 
カウント数468187
お知らせ
来たれ!3年生以上の男女小学生

10月14日(日)学区域にある立川公園
陸上競技場で、ジャパン近代三3種シリーズ
の最終回が行われます。
オリンピック競技の疑似体験をしませんか?締め
切りは27日(木)今すぐネットで申し込みを!
市内の小学生は無料です。
一度配布しましたが、申し込み案内がほしい方は、
担任を通して副校長へご連絡ください。
2種目だと、ランと射撃です。
3種目だと、水泳の後、タイム差でランと射撃を
行います。ランは疲れたら、ゆっくり走っても結
構です。



9月22日(土)は、学校公開にたくさんの保護者・地域の皆様のご来校をいただきました。ありがとうございました。



内の学童保育所で、父親と名乗る男性から、児童を早退させるよう電話があったそうです。しかし実際には児童の父親は学童に連絡はしていないという事案がありました。
第三小学校では

①用事であれ、病気けがであれ、お迎えに来ないと児童は一人では帰しません。
②電話の場合、身元確認などをすることもあります。

 ご協力をお願いします。 校長 内野 康之




 46万アクセス達成!!(9月18日)
 引き続き、ご愛読ください。

卒業生(中学一年生)に卒業アルバムを渡して
います。まだの方は取りに来てください。
事前に電話をいただくと助かります。


50周年の時に、在学していた皆さん。タイムカ
プセルに埋まっていた手紙を預かっています。
すでに、三分の一ほどの方々が取りに来られ
ました。
心当たりのある方は、副校長に連絡ください。
 
日誌
学校のできごと >> 記事詳細

2018/09/15new

校長日誌 錦町の空から NO403 (2018/09/13)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO403  (2018/09/13)

 ザ・ノンフィクションー八ヶ岳自然教室ー59

 無事三小に到着しました。すぐに解散式となりました。実り多い3日間を締めくくる会なので、事務的な連絡ではなく、私も熱く語らせてもらいました。

 解散式は体育館で行われました。次のスケジュールでした。

 

1 はじめの言葉

 

2 迎えの方への挨拶

 

3 校長先生の話

 お疲れさまでした。とりあえずみんな大きなけがや病気をせずに帰校できました。これが何よりの親孝行です。

 さて、この3日間を評価します。

 まず具体的目標の「当たり前のことを当たり前に」と「みんなを思いやって行動」について。時間を守って行動しようという気持ちが伝わってきました。また、クラスや班の仲間に対するあったかい言葉がたくさん聞こえてきました。この具体的目標については、よくできていました。

 次に、大目標の「三小ブランドを上げよう」について。これは大成功ですね。例えば、ハイキングの時の別荘地の通り抜け。約束通り誰一人おしゃべりをしませんでした。例えば、バスの使い方。ガイドさんが「ゴミが一つも落ちていなかった。こんな学校初めて。」とおっしゃっていました。三小ブランドが上がりました。

最後に、中目標の「頼りにされる5年生」。キャンプファイヤ―での5年生は、みんなで協力して大いに盛り上げていました。これは6年生と同じです。下の学年の見本です。また、一日目は、「~はやりたくない。」というようなマイナスの言葉が聞こえていましたが、今日はマイナスの言葉が亡くなり、前向きの言葉がたくさん聞こえてきました。こういうところは下の学年からすると、「頼りになる5年生」です。

とっても素晴らしい!

さて、閉校式でお話したように、大切なのは、来週からです。

この3日間で頑張って行動したことを、来週からの学校生活につなげてください。

皆さんの行動が変わっていけば、皆さんの評価ももっともっと良いものになっていきます。そして、それがそのまま皆さんの成長につながります。

 

4 引率の先生方にお礼の言葉

 

5 先生からの言葉・連絡

 
担当の先生からも、私以上に熱い言葉がありました。
今回引率の先生方は、全員全力で「子供たちをど真ん中に置いて」子供たちを支えました。先生方も達成感が大きかったのではないかと思います。

6 帰りの挨拶


07:24 | 校長日誌
Copyright(c) 2014 Municipal Daisan Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.