kousyou立 川 市 立  第 三 小 学 校
平成30・31・32年度
教育力向上推進モデル校 体力向上推進校

オリンピック・パラリンピック教育推進校
〒190-0022 東京都立川市錦町3丁目4-1
電話:042-523-4448 FAX:042-529-0850
 
カウント数461768
お知らせ
5年生の八ヶ岳自然教室(9月12日~14日)が成功裏に終わりました。

内の学童保育所で、父親と名乗る男性から、児童を早退させるよう電話があったそうです。しかし実際には児童の父親は学童に連絡はしていないという事案がありました。
第三小学校では

①用事であれ、病気けがであれ、お迎えに来ないと児童は一人では帰しません。
②電話の場合、身元確認などをすることもあります。

 ご協力をお願いします。 校長 内野 康之




 46万アクセス達成!!(9月18日)
 引き続き、ご愛読ください。

卒業生(中学一年生)に卒業アルバムを
渡しています。まだの方は取りに来てください。
事前に電話をいただくと助かります。
 

新着情報

 
日誌
学校のできごと >> 記事詳細

2018/07/07

校長日誌 錦町の空から NO245(2018/07/07)

| by:校長
校長日誌 錦町の空から NO245(2018/07/07)

 6年生俳句に挑む①

 日本各地で豪雨災害です。東京は昨日の雨も思ったほどではありませんでしたが、九州や広島、岡山、京都など集中豪雨で大きな被害が出ているようです。心よりお見舞い申し上げます。
 さて、話題はさかのぼって、6年生の日光移動教室。実は、6年生は日光移動教室で、俳句(実際には川柳?)を書きました。今日はその俳句(川柳?)を紹介(各クラスの代表6名分)します。
 
 6の1

男体山 きれいに映る 雲のかげ (得田 知世)

一年生 ぼくたちのために てるてるを (安井 柊満)

華ごんの滝 無数のダイヤが はじけ飛ぶ(大賀 姫莉)

バス酔いで 思い出 ほとんど フッ飛んだ(武部 俊太郎)

みやこざさ さわってみれば けむくじゃら(奥田 日来)

迷子だよ 森のヒーロー 先生だ (江森 日茉璃)


最後の俳句(川柳)については説明が必要でしょう。実は、ハイキングをグループで取り組んでいたのですが、分岐点を間違えたグループがありました。それに気づいた先生がほとんどスーパーマンのようなスピードで追いかけ、一緒に元に戻ったということがありました。そのとき、子供たちにとっては先生がヒーローに見えたことでしょう。(来年はこの分岐点に先生を配置することにしました。)

13:17 | 校長日誌
Copyright(c) 2014 Municipal Daisan Elementary School in Tachikawa All Rights Reserved.